TOPICSTOPICS

東京ドームシティには、皆さんが知っている?たくさんのキーワードがあります。

よく聞くフレーズから「えっ初耳!」という情報まで、5つのキーワードを通してご紹介します。

さぁ、あなたはいくつ知っているかな?

東京ドーム◯個分!?

テレビの情報番組などで良く耳にする「東京ドーム◯個分」というフレーズ。そう、東京ドームは日本の大きさの基準!?なのだ。でも、このフレーズ、「デッカそう」ってことは伝わるけど、今ひとつ良くわからない数字だ。
そこで、巨人軍のホームグラウンドとしても知られる東京ドームの公式サイズをご紹介しましょう。何かにきっと役立つぞ!

建築面積46,755m2
容積124万m3
フィールド面積13,000m2

※ ちなみに東京ドームができたのは1988年。内部の気圧が外より0.3%高くなっていることで屋根が膨らむ空気膜構造でできているんだ。

3,832万人

3,832万人とは、東京ドームシティに2015年2月~2016年1月の1年間にいらっしゃったお客様の数。東京のど真ん中。最高の立地条件に楽しいイベントやアトラクション。この数字をどこまで増やせるかが、社員の腕の見せ所だ。

代表的な施設の最大収容人数
東京ドーム55,000人 TOKYO DOME
CITY HALL
3,000人
後楽園ホール2,000人 スパ ラクーア1,600人
シアターGロッソ 765人 ASOBono!500人

※ ちなみに東京ドームの開場以来の通算来場者数は、既に2億人を突破!!

48代目

ヒーローショー発祥の地といえば旧 後楽園ゆうえんち。もちろん東京ドームシティ アトラクションズとなった今も、ヒーローは元気いっぱい健在だ。今活躍しているのは「キュウレンジャー」。 仮面ライダーシリーズやスーパー戦隊シリーズあわせてヒーローショーとして48代目だ。

※ ちなみに「キュウレンジャー」はスーパー戦隊としては41代目だ。

日本初!世界初!

1936年、株式会社後楽園スタヂアム(現 株式会社東京ドーム)としてスタートして以来、ニッポンのエンタテインメントをリードしつづけて来た東京ドームシティ。数々の日本初を誕生させている。たとえば、「後楽園ゆうえんち」は日本初の都市型機械化遊園地。プロ野球のスタジアムにおける人工芝導入も、屋根付きのスタジアムも日本初だ。

世界初センターレス大観覧車(東京ドームシティ アトラクションズ)
日本初ボクシング世界タイトルマッチ(旧 後楽園スタヂアム)
全電光表示式スコアボード(旧 後楽園スタヂアム)
人工芝のプロ野球スタジアム(旧 後楽園スタヂアム)
プロ野球テレビ中継(旧 後楽園スタヂアム)
プロ野球オールスターゲーム(旧 後楽園スタヂアム)
屋根付きスタジアム(東京ドーム)
携帯通信技術システムを採用した遊技設備を備えたレジャー施設(東京ドームシティ アトラクションズ)

3万年以上前の氷河期の海水

東京ドームシティに3万年以上前の氷河期の海水?。実はコレ、2003年にオープンした スパ ラクーアの温泉水のこと。1,700m掘ってたどり着いたのが3万年以上前の氷河期の海水が地中に閉じ込められたものだったんです。氷河期なんていうと冷えちゃいそうだけど、お湯はしっかりHot。あったか~なリラックス空間です。

※ ちなみに、キャラクターの「ラクーアちゃん」の身長が約30cmってご存知?