A.Murakoshi

堂々のバリューを誇るスパ ラクーアの今後を左右する重責に立ち向かって充実の毎日!

A.Murakoshi
2014年入社 ラクーア部 営業グループ

MessageMovieメッセージ

Profileプロフィール

4歳からクラシックバレエを嗜み、大学時代もダンスサークルで踊りながらチームの振付師としても活躍するなど、根っからのダンサーぶりを発揮。小さな頃から自分で立てた目標(発表会で主役を踊るまで絶対にバレエを続ける、など)を追いかける努力を怠らず、そのスタイルで現在も仕事に挑戦し続けている。

Interviewインタビュー

就活の取り組みは?

子供の頃からクラシックバレエ、サークルではダンスをやっていて、3年の11月と4年の7月にそれぞれ大きな公演への出演が決まっていましたから、そこまではダンスに集中して取り組みました。最初の公演後に就活にシフトしたので、周りと比べると遅かったですね。でも、動き出してからはのめり込む性分。ざっと100社くらいにエントリーして多い時には1日5件ペースで巡り、ピンときた会社30社くらいと面接して、と決めるまでに時間はかからなかったです。インストラクターとかスポーツ用品メーカーとか、やっぱり広義で自分の好きなことに関われる企業が選択の中心でしたね。

image

(株)東京ドームに白羽の矢を立てたきっかけは?

入社して仕事をする自分の姿を想像した時、一番ワクワクできた会社だったからです。多くの人に「感動を提供する」場があり、そこでの仕事を通じ自分自身も「感動の瞬間に立ち会える」のは、本当に素敵なことだなぁって。私には弟がいて、幼い頃からよく両親に連れられヒーローショーを観に来ていたんですよね。あそこにいた憧れのお姉さんになれるかも!って(笑)。加えて、会社説明会や先輩を囲むセミナーなどのイベントで話を聞いた社員の方々の印象がとても良く、2回目に足を運んだ際に「この前はどうもありがとうね、村越さん」って声掛けしてくれた先輩がいたりしたんです。覚えてくれてたんだって、ものすごく驚いたと同時に素敵だなって。こういう人がいる会社で、自分もこんな風になれたらなーと思いました。その後、選考が進むにつれ会社に出向く機会も増えるんですが、すれ違った社員の方が「頑張ってね!」と声をかけてくれたりしたんですよ。こんな先輩方がいる職場だったら、自分も成長できるかもって感じました。

現在の仕事は?

スパ ラクーアの宣伝販促を担当しています。季節ごとのキャンペーンを立案したり、スパ ラクーアのWEBサイト、館内の案内表示やサービス告知POPの改善・制作に頭をひねったりしているところです。フロントやラウンジなど大勢のお客様の目に触れる館内装飾、例えば生け花などの選定・発注といった業務もあったりしますね。大前提として、「お客様にスパ ラクーアをお選びいただく」「ご来館されたお客様に最高の癒しを提供するための空間づくりをする」という2つの軸から仕事が成り立っています。その視点・論点で、季節や時流に沿ったキャンペーンの企画を練り、実践していこうというのが目標であり仕事です。

image

そこで体験できる仕事の醍醐味は?

今の仕事では、お客様に直接サービスを提供する機会はあまりありません。でも、自分の携った企画やキャンペーンに対するお客様の反応が、フロントのスタッフなどを通じすぐにフィードバックされてきます。そして、入館者数や売上といった具体的な数字として結果がダイレクトに表れる。一喜一憂せず、長い目で営業戦略や施策を立てないといけないのですが、それでもやっぱりいい数字につながると、とても誇らしいですし、やり甲斐を感じます。お客様感謝イベントの抽選会向けに景品を選ぶ仕事、傍から見れば気楽に好きなようにやってるな、と見えるかもしれませんが、貰って喜ばれるアイテムを予算内でどうやりくりするかなど、全力で考えて選定しているんです。私自身、ちょうどスパ ラクーアのターゲット層なので、「今の時代、女性が求めていることは何なのか」「どういった空間に魅力を感じ、満たされるのか」という感覚領域でも考察を進め、実際に行動してカタチにできるのは、この会社のこの仕事だからこそと感じますし、モチベーションにつながっていますね。

image

では、今後の目標は?

東京ドーム全体に言えることかもしれませんが、常に既存の施設に新しい価値を見い出し、「永遠に飽きられない施設」に育てていきたいですね。スパ ラクーアの場合でも、例えば世の中の感覚として、休日を温浴施設で過ごす、仕事後に温浴施設でひと風呂浴びて帰る、という行為が男女の差なく当たり前になってきたと思います。当然、競合施設も多くなる中で、普段から多くのお客様にご利用いただける。それは、お客様から信頼され「足を運ぶ価値がある」と認めていただく証だと思います。だからこそ、既存のサービスだけをずっと続けていては、陳腐化の魔の手につかみかかられてしまう。特にリピーターのお客様に、いつ来ても安定のクオリティで、いつ来ても何か新しいことに出会える、そんな場所にならないと。「いかに新しさを提供できるか」「特別感を演出できるか」というのが、今後もスパ ラクーアを選んでもらう鍵だと感じています。そんな空間づくりに向け、新たなコンテンツやサービスの導入、改装などを手掛けていきたいですね。

村越の入社動機ベスト3!

  1. 働いている人たちが素敵だった!
  2. 好きや憧れだったものを体現できる仕事!
  3. 周囲に自慢できる、プライドを持てる、そんな会社!

そんな仕事を実践する職場の魅力はなに?

信頼できる先輩方が周りにいて、困ったことがあるとすぐに質問できる環境があること。学生時代の友人と会って話をしても、この職場環境はとても恵まれていると思いますね。同じ部署の先輩方とは休憩中や仕事終わりに話す機会が多いです。特に、年齢の近い先輩とは、愚痴じゃないのですが、仕事のことでもプライベートのことでも日頃の悩みをよく聞いてもらい、とても信頼していますね。また、自分の考えやアイデアの穴を指摘してもらったり、逆に私の提案を受け入れてもらったり…入社2年目の私が本当に自分らしく動ける職場と仲間に出会えた。もちろん、一緒に入社し、色々なことを学んできた同期とも頻繁に会って情報交換しています。日々の仕事のこと、プライベートの話題、なんでも話せる信頼し合える同年代の仲間がいるのも幸せですよね。