M.Hashimoto

5万人規模の人を集められる東京ドーム。最高の舞台でお客様をもてなすショップ創りに挑む!

M.Hashimoto
2013年入社 飲食&物販部 フードショップグループ

MessageMovieメッセージ

Profileプロフィール

学生時代、LaQuaにある飲食店でアルバイトを経験。そこで出会った弊社社員の仕事ぶりや考え方、接客ロールプレイング大会などでの体験で「人生観が変わった」と言うほど影響されたそう。その頃の想いを胸に、今度は「あの先輩すごいね」と自身の存在感を発揮できるよう、日々の仕事に臨む。

Interviewインタビュー

就活の取り組みは?

「最低でも100社エントリーしろ!」という兄の経験談を鵜呑みに、名前を知っている会社に片っ端から応募してまわった感じです(笑)。当時は就職して若い間は仕事漬けの日々を送って、結婚したら専業主婦になる、というイメージを持っていました。全国展開している会社で総合職の募集がある会社なら、どこでもいいかなと。呑気に構えてたなー。社会的に女性の働く環境が整ってきていると思うのですが、やっぱり子育てしながら働くのは無理だろうという感覚だったんです。でも、東京ドームと出会って、そのイメージは180度ひっくり返りました。

(株)東京ドームにエントリーしたきっかけは?

大学の4年間、LaQuaに入居していた飲食店でアルバイトしていたんですね。そのアルバイトでテナント担当の先輩女性社員と接し、すごいなぁと憧れていたこともあり、LaQuaにも応募しよう!と。その時、初めて東京ドームという会社だったことを知りました(笑)。説明会に足を運び、その先輩にも相談しましたね。そのうち、だんだん東京ドームに気持ちが傾いていった感触です。決定的だったのは、子育て中の採用担当者をはじめ出産・育児を経ながら働く女性が大勢いるのに気付いたこと。この会社だったら結婚や出産で終わり、という自分のイメージじゃない働き方ができると実感できたからですね。

image

現在の仕事は?

東京ドーム内にいくつもある飲食ショップの中でも、ホットドッグやお弁当を販売する5店舗の運営を担当しています!人・物・お金、すべてを見ていきますから、実地体験から店舗経営術を身に付けていける職場と言えますね。人で言えば、アルバイトさんたちの採用から育成、労務管理、悩み相談、すべて引き受けています。物だったら、各ショップのメニュー構成、お客様の声を反映した新たなメニューやサービス・キャンペーンなどの企画という上流の仕事から、食材の発注、棚卸、厨房機材の清掃点検など細かな現場の業務のマネジメントまで。お金の部分では、日々の売上動向から改善点を見つけ売上向上に結び付く施策を立てるなど、本当に大きな裁量を持ちながらトライさせてもらっています。スポーツやイベントを行う国内屈指の器=東京ドームという最高の舞台で、私自身の考えを反映しながら店舗運営できる今の仕事で得ている経験は、これからの自分にとり大きな財産にできそうです!

image

そんな仕事の醍醐味や苦労話は?

本当にいろいろな仕事を体験できる環境なんですよ。例えば、世界的なビッグネームのアーティストや国民的アイドルのコンサートが行われるとします。その際、イベント連動の特別メニューを用意しよう!という企画から考えだし、実施に向けて事業企画や商品開発の先輩スタッフらを巻き込み仕様を詰め、食材業者のみなさんに働きかけて特別限定メニューのための手配を掛け合い、試食会でもっとこうできたらとこだわり、完成した商品を並べてドキドキ・ワクワクしながらお客様の反応を確かめる━━入社1~2年目の新人の私主導で、ここまでチャレンジできるんです。ヒトの部分でもそう。ついこないだまでは採用される側だったのに、今度はアルバイトさんの採用に媒体選定から携わり、合否判断の最初のジャッジまで任される。言われたことをしっかりこなす仕事も大切ですが、それだけに終始せず、自分の考えを試せる場で動けるのが、何よりの醍醐味ですね。その分、責任も大きいのが苦労と言えるのかな(笑)。でも、迷ったり行き詰まりそうになった時は、周囲の先輩がすかさずフォローしてくれたりするので、助かっています!

image

今後の目標は?

昨年、店舗改装という初めての大仕事を任され、壁にぶつかりながらも目標を持ち、チャレンジしました。この仕事で成果を出すのが当面の目標。でも、苦しい局面になると、心のどこかで「なんとかしてもらえるかも…」と少し甘えの気持ちがムクムクわいてくるんですよ(笑)。それくらい面倒見のいい人が揃ったいい会社だと思うのですが、だからこそ次は助ける側に立って、私が後輩やアルバイトさんたちから頼られる・慕われる存在にならなければと、戒めながら取り組みました。これまで助けてもらった恩返しじゃないですけどね。その上で、学生時代にお世話になったラクーアで働くことも含め、他の領域の仕事もどんどん経験していきたいなと思っています。

橋本の入社動機ベスト3!

  1. 目標にできる人がいっぱいいる!
  2. 人を大切にする環境で長く働ける!
  3. 多彩な部署にローテーションで携われる!

どこに職場の魅力を感じる?

言いたいことを言っちゃうし、思ったことを口にする、そんな若輩者の新人の頃から、ひとつの個性と認めてくれ、しっかり受け入れてもらえる度量の大きい職場。これに尽きます。あと、一人で悩まず、まずは一緒にやってみようか!と否定から入らないで動いてくれるところも魅力というか、それが一番この会社らしいところだなって感じる部分ですね。