T.Fuse

多彩なコンテンツを抱える東京ドームシティの魅力を最大限に発揮するイベントを仕掛け、ファン獲得に挑む!

T.Fuse
2009年入社 アミューズメント部 企画グループ

MessageMovieメッセージ

Profileプロフィール

とにかくお酒が好き!と20歳になってからは粋なお酒の楽しみ方を磨くことに明け暮れ、アルバイトも居酒屋でしていたほど。そこでの多くの人との出会いに学校での生活や友人を加え、とにかく人付き合いを大切にしていたそう。その人懐っこさを仕事に活かして飛躍しようと頑張っている。

Interviewインタビュー

(株)東京ドームに巡り合えたのは、なぜ?

実はバイト先の先輩が東京ドームを受けたことがあって、その時の印象や状況の話を聞いていたんです。それで、自分なりに「定年まで楽しく働ける会社」かもしれないなぁと感じて、エントリーしました。それで説明会や面接など採用プロセスの中で出会った社員たちが、みなさんどこかしらユーモラスな方ばかりで、自分のファーストインプレッション通りだなと。そもそも説明会からして、一般の企業のそれとはまったく異なる、フランクな雰囲気のものでしたから、あぁ、これがこの会社の雰囲気なのであれば、自分でもすんなり馴染んでいけそうだなと思えましたよね。楽しみながら働いている自分をイメージできたのは、大きかったと思います。

image

現在の仕事は?

東京ドームシティ アトラクションズ内にある6つのエリアへの集客を目的にした、各種イベントの企画・運営に携わっています。シーズンイベントを織り交ぜながら年間スケジュールを立て、飲食&物販部など他部署も巻き込みながら、どんな内容のイベントを開催するか企画段階から煮詰めていくわけです。世の中の旬なコンテンツとの連携による全体訴求はもちろん、サブカル系などちょっとマニアックなマイナーマーケット向けのものまで、多彩なコンテンツの中からアトラクションズはじめ東京ドームシティへの集客につなげ、どれだけファンを増やすことに貢献できるかがポイント。その他にもサイトやガイドマップの更新、学園祭との共催イベントのプロデュースなど、幅広く販売促進に携わっています。

image

布施の入社動機ベスト3!

  1. 楽しそうな人がたくさんいる!
  2. 楽しそうな事業をたくさん手掛けている!
  3. 楽しそうな自分が想像できる!

そんな仕事の面白さ、どこに感じる?

やはり、自分がメインで携わったイベントの開催初日に、お客様が楽しそうに列をなして並んでくださってたりするのを目にすると、グっときますよね。この冥利に尽きる瞬間、何度も味わっていかなきゃと、いろいろな視点からイベントを仕掛けていくことを心掛けるようになりました。例えば、どれだけイベントの世界観を東京ドームシティ全体の演出に絡めていけるかとか。細かなところで言うと、イベントとは直接関係のないアトラクションでも、開催期間中はイベント関連のBGMを流してもらったり、イベントでコラボするキャラクターの声優さんに特別な映像やボイスを作成してもらって、それを流したり。人気アニメとのイベントを担当して、自分の発案で常設ブース前のモニターで関連映像を流してみたことがあるんですが、その前で子どもたちが楽しさ爆発させて踊り狂ってたんですよね(笑)そんな反応は想定していなかったので、さっきの気付きにつながったわけです。こんな風に実践を通じて新たな発見を繰り返して成長できるのも、東京ドームでの仕事の面白さかもしれませんね。

では、今後の目標は?

普段から机上で考え込むばかりじゃなく、現場に足を運んでお客様の様子も肌で感じながら、次のイベント企画を練ったりしているんですが、そんな時「ドンチャック(旧後楽園ゆうえんち時代からの東京ドームシティ アトラクションズのマスコットキャラクター)、可愛くなってる!」って、お子様より喜んでいる親御さんと遭遇したことがあるんですよ。微笑ましい光景に楽しい気分になるだけでなく、あぁ、東京ドームシティって古くからのファンがいてくれてるんだなぁって、歴史の重みみたいなものや、幅広い年代層のお客様の期待に応えていける場でないとダメだなって責任感みたいなものを、ズシッと感じますよね。それだけの支持を得られる環境、例えば東京のど真ん中というロケーションだったり、入場無料のフリーゲートだったり、豊富なコンテンツだったりがあるわけですから、それらリソースの価値の最大化を図るために、自分たちが手掛けるイベントが機能していかないと。それが直近の目標ですね。将来的には、まだ経験したことがない様々な仕事をしてみたいです!

そんな目標を描ける職場の魅力はどこにある?

上司・先輩・同期・後輩…みんな、本当に楽しい人が多い!仕事も人生も楽しんでるなーって、それが自然と周囲に伝わってくるような、そんな人が多いところが最大の魅力だと思います。あっ、比例して、ちょっと変な人も多いかもしれませんけど(笑)冗談はさておき、明るく元気で楽しい職場なのは間違いないですね。その雰囲気って、私も実際に体験しましたが、1年目の新人時代からそれぞれの現場でどんどん仕事を任せてもらえることも影響していると思います。その実体験を通じて、こうした方がもっと良くなる!とかこっちの方がお客様が喜んでくれる!と感じたことにどんどん挑戦させてもくれるんです。この辺りの社内カルチャーも、もしかしたら魅力的に感じてくださる人もいるかもしれませんね。

image