東京ドームMVP

2000年度 東京ドームMVP賞が決定!

  • 東京ドームMVP賞 仁志 敏久選手(読売巨人軍) 小笠原 道大選手(日本ハム球団)

11月24日、東京ドーム内スイート倶楽部レストランにおきまして、2000年度の「東京ドームMVP賞」の受賞式が行われました。

この賞は、東京ドームBIG EGGを本拠地とする「東京読売巨人軍」「日本ハム球団」両球団から毎年一人ずつ、東京ドームで開催されたその年の公式戦で最も顕著な成績をあげた選手に贈られる賞です。

21回目を迎えた今年度は、東京読売巨人軍からは仁志 敏久(にし・としひさ)選手、日本ハム球団からは小笠原 道大(おがさわら・みちひろ)内野手が受賞されました。両選手には(株)東京ドーム 代表取締役社長、林 有厚より賞金300万円と、副賞として2000年6月オープンした東京ドームホテルのエクセレンシィ・スイートルームペア招待券が贈られました。

両選手の喜びのコメントは次の通りです。

2000年度東京ドームMVP賞

読売巨人軍 仁志 敏久 選手

自分自身はこの賞をもらえるとは思っていなかったので、最初に聞いたときは驚きました。今年は個人的にもいい年でしたし、チームとしても日本一になれましたので、大きな華を添えるかのようにこの賞をいただけたことを、本当にうれしく思っています。

2000年度東京ドーム公式戦での成績
試合数 打数 安打 本塁打
62 254 84 13
打点 盗塁 四死球 打率
31 5 14 331
【仁志選手のメモリアルプレート】

2000年度東京ドームMVP賞

日本ハム球団 小笠原 道大 選手

2年連続で受賞できて、たいへん光栄に思っております。この賞を受賞できるに当たってはやりやすい球場と、またライトスタンドの応援の後押しがあって獲れた賞だと思っています。また来年もこの席に座れるようにがんばっていきたいと思います。

2000年度東京ドーム公式戦での成績
試合数 打数 安打 本塁打
60 242 82 18
打点 盗塁 四死球 打率
54 9 27 339
【小笠原選手のメモリアルプレート】