東京ドームMVP

2001年度 東京ドームMVP賞が決定!

  • 東京ドームMVP賞 清原 和博選手(読売巨人軍) 小笠原 道大選手(日本ハム球団)

11月22日、東京ドームホテルにおきまして、2001年度の「東京ドームMVP賞」の受賞式が行われました。

この賞は、東京ドームBIG EGGを本拠地とする「東京読売巨人軍」「日本ハム球団」両球団から毎年一人ずつ、東京ドームで開催されたその年の公式戦で最も顕著な成績をあげた選手に贈られる賞です。

22回目を迎えた今年度は、東京読売巨人軍からは清原 和博選手、日本ハム球団からは小笠原 道大選手が受賞されました。両選手には(株)東京ドーム 代表取締役社長、林 有厚より賞金300万円が贈られました。

両選手の喜びのコメントは次の通りです。

2001年度東京ドームMVP賞

読売巨人軍 清原 和博 選手

東京ドームMVP賞は、今回初受賞となりますが、今年は調子の悪いときでも、東京ドームのファンの熱い声援に後押しされて、いい成績を残すことが出来ました。特に東京ドームの試合の中では、初の逆転サヨナラ満塁ホームランを打った試合が印象に残っています。

賞金の300万円で鶏肉をいっぱい食べて、来季へのエネルギーを蓄え、他球場でも本拠地と同じくらいいい成績を残せるよう頑張ります。そして、ぜひ原新監督を胴上げしたいです。

2001年度東京ドーム公式戦での成績
試合数 打率 本塁打 打点
60 .327 20 77

2001年度東京ドームMVP賞

日本ハム球団 小笠原 道大 選手

今回で3年連続の受賞となりますが、東京ドームMVP賞は、ぜひ欲しい賞の中のひとつでしたので、とてもうれしく思っています。中でも、17試合連続得点の記録を本拠地東京ドームで作れたことが、最も印象に残っています。(賞金は)住宅資金に当てようと思っています。

チームとしては、今年は残念な成績に終わりましたが、近鉄が前年の最下位から優勝したように、来季は日本ハムも 優勝目指して頑張ります。

2001年度東京ドーム公式戦での成績
試合数 打率 本塁打 打点
63 .348 18 41

また、この度の各賞受賞の記念として写真入りの「スターメモリアルプレート」を製作、来季より東京ドーム内1Fコンコースに歴代受賞選手のプレートとともに展示し、その栄誉を永く称えてまいります。ご来場のお客様におかれましてはぜひともご覧いただきたく、よろしくお願い申し上げます。