東京ドームMVP

2015年度 東京ドームMVP賞が決定!

  • 東京ドームMVP賞 マイルズ・マイコラス選手 東京ドームMVP敢闘賞 立岡宗一郎選手 東京ドームMVP新人賞 高木勇人

(株)東京ドームでは、例年、東京ドームをフランチャイズとする読売巨人軍の中から、東京ドームでの公式戦で最も顕著な活躍をした選手に東京ドームMVP賞をお贈りしており、この度2015年度はマイルズ・マイコラス選手に決定いたしました。

マイコラス選手は、今季セ・リーグの最高勝率のタイトルを獲得されましたが、東京ドームでも5/28に初勝利を挙げて以降、3完投(1完封)を含む7連勝を飾り、レギュラーシーズンで7勝1敗、防御率1.49という素晴らしい成績を残しました。

また、今季の顕著な活躍を称えるとともに、来季以降の更なる活躍への期待を込めて、「東京ドームMVP敢闘賞」を立岡 宗一郎選手へ、「東京ドームMVP新人特別賞」に、高木 勇人選手へ贈呈しました。

立岡選手はシーズン中盤から1番打者に定着し、東京ドームで.341という高打率を残したほかチームトップの11盗塁を記録しました。なお「東京ドームMVP敢闘賞」は、立岡選手が初の受賞となります。
一昨年の菅野選手以来の「東京ドームMVP新人特別賞」受賞となる高木選手は、新人ながらチーム最多の89回1/3を投げ、チームで2番目となる6勝(1完封)を挙げました。

表彰式は10月21日に東京ドーム内スイートレストランで行われ、(株)東京ドーム代表取締役社長 久代信次よりマイコラス選手に賞金300万円が、また立岡選手、高木選手には賞金100万円が贈呈されました。

2015年度東京ドームMVP賞

マイルズ・マイコラス選手

マイコラス選手
たくさんの素晴らしい選手がいる中で、チームを代表して「東京ドームMVP賞」を受賞できたことは大変光栄です。東京ドームのマウンドはとても投げやすく、また、ファンの声援が力になるので、大好きな球場のひとつです。
1年間応援ありがとうございました。来年はより一層強いチームになると思います。

2015年度東京ドームでの成績
チーム試合数 登板試合数 投球回数 勝敗 防御率
64 9 66回1/3 7勝1敗 1.49

2015年度東京ドームMVP敢闘賞

立岡 宗一郎選手

立岡選手
東京ドームは、プレーしやすいのはもちろん、多くのファンの皆さんと一体になることができるので、とても力になります。今年の成績を残すことが出来たのは、ファンの皆さんの応援があったからこそだと思います。来年は「東京ドームMVP賞」を受賞出来るように、開幕から活躍したいです。

2015年度東京ドームでの成績

(データ協力 NPB‐BIS)

チーム試合数 出場試合数 打率(打数-安打) 本塁打 盗塁
64 40 .341(138-47) 0 11

2015年度東京ドームMVP新人特別賞

高木 勇人選手

高木選手
「東京ドームMVP新人特別賞」を受賞したからこそ、来年もしっかりと投げて結果を出したいと改めて思いました。東京ドームは社会人時代からずっと目指してきた球場で、投げられる幸せを感じられる場所。とにかくたくさんの試合で投げたい、という思いが強いです。ファンの皆様に球場に来てよかった、楽しかったと思ってもらえるよう、しっかりと練習して、勝てるように頑張りたいです。

2015年度東京ドームでの成績

(データ協力 NPB‐BIS)

チーム試合数 登板試合数 投球回数 勝敗 防御率
64 14 89回1/3 6勝4敗 2.72

また、この度の各賞受賞の記念として写真入りの「スターメモリアルプレート」を製作、来季より東京ドーム内1Fコンコースに歴代受賞選手のプレートとともに展示し、その栄誉を永く称えてまいります。ご来場のお客様におかれましてはぜひともご覧いただきたく、よろしくお願い申し上げます。