祭の紹介

ふるさと祭り東京HOME  >  祭りの紹介

一度は見たい全国各地の祭りをご堪能ください!

青森ねぶた祭

【お祭りひろば出演日】1月11日(水)~1月15日(日)

青森ねぶた祭
毎年8月2日から7日に約300万人以上の観光客が訪れる日本屈指の祭典「青森ねぶた祭」。跳人(はねと)が「ラッセラー、ラッセラー!」の掛け声と共に演舞する中、勇壮な山車を豪快に曳き回す姿は必見です。

青森ねぶた祭の跳人ボランティアを募集

詳しくはこちらをご覧ください。 Ao Mo Link〜赤坂〜あおもり地域ビジネス交流センター
https://www.facebook.com/aomolinkakasaka/

問合せ・申込み先
青森市東京ビジネスセンター
電話 03-5545-5652、Fax 03-5545-5653

ページトップへ

弘前ねぷたまつり

【お祭りひろば出演日】1月7日(土)~1月10日(火)

弘前ねぷたまつり
津軽の夏の夜空を彩る弘前ねぷたまつりは、三国志や水滸伝などを題材にした勇壮で色鮮やかな武者絵が描かれた扇ねぷたや、組ねぷた大小合わせて総数約80台が、「ヤーヤドー」の掛け声と共に市内を練り歩くまつりです。ねぷたは、暑さの厳しい夏期に襲ってくる睡魔を追い払うため、村中一団となって様々な災いや邪悪を水に流して村の外に送り出す農民行事「ねむり流し」から生まれたといわれています。昭和50年1月に重要無形民俗文化財に指定されている祭りです。津軽の夏の夜空を焦がす勇ましいねぷたをぜひご覧ください!

ページトップへ

八戸法霊神楽・八戸南部民謡

【お祭りひろば出演日】1月7日(土)~1月9日(月・祝)

八戸法霊神楽・八戸南部民謡
八戸法霊神楽は、おがみ神社に伝わる山伏神楽の技のことです。八戸三社大祭でも行われる、権現様の歯を打ち鳴らす「一斉歯打ち」の迫力は圧巻で、音により、またその姿により見る人の心を祓い清めます。
八戸南部民謡は、全国的に有名な「八戸小唄」、「南部俵積み唄」など海、山のものを問わず町の発展とともに、数百年前から青森県の南部地方で唄い継がれている民謡です。

ページトップへ

西馬音内盆踊り

【お祭りひろば出演日】1月11日(水)~1月13日(金)

西馬音内盆踊り
起源は700年前と伝えられ、大きな反りの入った半月形の編み笠と端縫い衣装と、目穴だけがあく黒い彦三頭巾といわれる覆面を被り妖艶に踊るため「亡者踊り」ともいわれる国の重要無形民俗文化財です。毎年8月16日から18日の3日間。野性的なお囃子が鳴り響き通りに篝火が焚かれると、神秘的で優美な盆踊りが始まります。阿波踊り、郡上踊りと並ぶ日本三大盆踊りです。

ページトップへ

秋田竿燈まつり

【お祭りひろば出演日】1月12日(木)~1月15日(日)

秋田竿燈まつり
軽快なお囃子に合わせ、重さ50㎏の竿燈を、額、肩、腰と自在に操るダイナミックかつスリリングな技の数々です。260年もの伝統を誇る極上のエンターテインメントをぜひ間近でご覧ください!

ページトップへ

盛岡さんさ踊り

【お祭りひろば出演日】1月7日(土)~1月8日(日)

盛岡さんさ踊り
盛岡さんさ踊りは、勇壮な太鼓と華麗な踊りが魅力の世界一の太鼓パレードです。勇壮な太鼓と華麗な踊りの“魅せる祭り”と“参加する祭り”が“来て、観て、魅せられ、加わるさんさ”をキャッチフレーズに祭りが盛り上がります。

ページトップへ

仙台すずめ踊り

【お祭りひろば出演日】1月12日(木)~1月14日(土)

仙台すずめ踊り
仙台城落成の時に踊られたとされる踊りを元に、 現代的にアレンジされ市民に広まっていった踊りです。両手に色鮮やかな扇子をもった、 動感あふれる踊りをお楽しみください。

ページトップへ

能登穴水キリコ祭り

【お祭りひろば出演日】1月8日(日)~1月9日(月・祝)

能登穴水キリコ祭り
石川県の能登半島では、夏から秋にかけて各地区で勇壮なキリコ祭りが行われます。能登半島の中心に位置する穴水町でも盛大にキリコや神輿、山車などが繰出し、勇ましい若衆が太鼓や笛、鉦の祭囃子に合わせ、キリコを勢いよく乱舞させます。

ページトップへ

刈谷万燈祭

【お祭りひろば出演日】1月8日(日)~1月10日(火)

刈谷万燈祭
愛知県の無形民俗文化財に指定されている「刈谷万燈祭(かりやまんどまつり)」は、刈谷市銀座にある秋葉社の祭礼で、火難防除・町内安全を祈願する祭りです。「万燈(まんど)」とよばれる高さ約5m、重さ約60kgの竹と和紙で作られた張子人形を若衆が一人で担ぎ、笛や太鼓のお囃子に合わせて舞い踊ります。

ページトップへ

鳥取しゃんしゃん祭

【お祭りひろば出演日】1月9日(月・祝)~1月10日(火)

鳥取しゃんしゃん祭
鳥取しゃんしゃん祭は、毎年8月に鳥取市の街なかで開催され、4,000人以上の踊り子が色鮮やかな因州和紙と鈴を飾り付けた“しゃんしゃん傘”で一斉に舞う、盛大かつ優美なお祭りです。平成26年の第50回記念祭りでは、傘踊りでギネス世界記録に挑戦し、見事“世界最大の傘踊り”として認定されました。

ページトップへ

石見神楽

【お祭りひろば出演日】1月10日(火)~1月11日(水)

石見神楽
石見神楽(いわみかぐら)は、人々を魅了するお囃子に合わせて、華やかな衣裳や表情豊かな面を身につけて舞う、島根県西部「石見地方」に伝わる伝統芸能です。「石見神楽」は、神事でありながら演芸的要素が濃くストーリーも明解。舞もお囃子も激しく、胸のすくような爽快さと勇壮さが特徴です。心躍らせるお囃子と迫力ある舞に、誰もが自然と神話の世界へと誘われるはず。ぜひ生の演奏と舞でご鑑賞ください。

ページトップへ

高知よさこい祭り

【お祭りひろば出演日】1月7日(土)~1月9日(月・祝)

高知よさこい祭り
踊る人と見る人が一緒に創る、よさこいを創りたいと生まれたほにや流よさこい。皆さまに支えていただき二十六回目の年に、高知よさこい祭りで、二年連続、8度目の「よさこい大賞」を受賞いたしました。これも皆さまの、温かいご声援のおかげと心より感謝しております。これからも土佐の宝、よさこい祭りの素晴らしさを伝え、つないでまいりたいと思います。“ほにや流よさこい”を、ぜひご一緒にお楽しみください。さぁさぁみなさんご一緒に“踊らにゃそんそん”

ページトップへ

牛深ハイヤ祭り

【お祭りひろば出演日】1月  7日(土)~1月  8日(日)  
1月11日(水)~1月13日(金)  

牛深ハイヤ祭り
昔、海運の中継基地として栄えた牛深。風待ち・シケ待ちの船乗りたちをもてなすのに歌われ始めたのが牛深ハイヤ節です。全国に広がるハイヤの流れをくむ民踊は、牛深を経由した船により伝わったとされています。 商店街などを「ハイヤ総踊り」の行列が練り歩く、熊本の活気ある代表的な祭りにご期待ください。

ページトップへ

沖縄全島エイサーまつり

【お祭りひろば出演日】中の町青年会 1月  7日(土)~1月  8日(日)  
園田青年会    1月13日(金)~1月15日(日)  

沖縄全島エイサーまつり
エイサーとは旧盆の夜に若者が集落内を踊り巡り、無病息災、家内安全を祈り、祖先の霊を供養する行事です。 今回は祭り前半に「沖縄市中の町青年会」が、後半には「沖縄市園田青年会」が登場します。

ページトップへ

高円寺阿波おどり

【お祭りひろば出演日】1月14日(土)~1月15日(日)

高円寺阿波おどり
約12,000人の踊り手が参加するビッグイベントです。東京の三大夏祭りとしても知られ、東京の夏を大いに盛り上げています。

ページトップへ

世界最大級の和太鼓スクールTAIKO-LAB

【お祭りひろば出演日】1月7日(土)

世界最大級の和太鼓スクールTAIKO-LAB
全国で5,000名以上が通う和太鼓教室です。プロ奏者による丁寧な指導をモットーに、未経験の方が楽しめるプログラムを多数用意しています!脳や身体の健康にも効果が高いと話題の和太鼓を気軽に楽しめます。

ページトップへ