全国ご当地どんぶり選手権

ふるさと祭り東京HOME  >  全国ご当地どんぶり選手権
  • 全国ご当地どんぶり選手権
  • 絶品!逸品!ちょいのせ市場
  • ご当地スイーツマルシェ
  • フジテレビ系列オススメ逸品ストリート
  • イケ麺スタンプラリー
  • ザ・北海食道
  • 魅力発見!全国ご当地マラソン2017
  • おみやげグランプリ

第8回 全国ご当地どんぶり選手権

  • 2017出場どんぶり
  • 参加方法

※全てのどんぶりはハーフサイズでの提供となります。(本ページの画像はイメージとなります)

2016 出場どんぶり

予選会突破どんぶり

  • <札幌 九兵衛>
    サーモンといくらの両方に、店主自慢の味付けがされています。具をただ切って乗せるような海鮮丼ではありません。このどんぶりは今に至るまで8年かけて改良を重ね、今だに進化し続ける逸品料理です。
  • <秩父駅弁研究会>
    どんぶりの中に「わらじ?!」と思う様な秩父伝統のしょう油仕立てのとんかつ、秩父自慢の「豚肉の味噌漬け」、古くから地元に愛される「みそぽてと」。まるごと秩父を味わえる贅沢たっぷりどんぶりです。
  • <じねんじょ蕎麦 箱根 九十九>
    老舗蕎麦屋の流れをくんだ胡麻の風味香る「黒天丼」は、秘伝のタレを日々継ぎ足しながら使うことで旨みたっぷりの天丼に仕上がっています。九十九自慢の黒タレで小田原自慢の食材を堪能できる天丼です。
  • <日本料理 一乃松>
    越前(福井)といえば、かにどんぶり。さらに一乃松の秘伝のタレで漬け込んだいか、ぶり、いくらをトッピング。口の中で海の香りが広がります。


  • <鰻ま屋>
    三河一色産の鰻を地焼きにこだわり、タレも愛知のたまりしょうゆにこだわったどんぶりです。鰻、ネギ、海苔の相性は抜群です。


  • <名古屋 鳥開>
    名古屋コーチンのお肉と卵を使用し、名古屋コーチンのコクのある旨みを存分に味わい尽くすことのできるどんぶりです。出汁と卵のとじ方にもこだわったどんぶりグランプリ金賞受賞のどんぶりです。
  • <大山山麓観光推進協議会・かば>
    鳥取県大山(だいせん)の山麓で育ったA5ランクの和牛肉を、地元産の醤油で甘辛く仕上げました。旨みたっぷりの牛肉に、健康と美容に良いとされる大山自然薯とろろを加えています。さらに大山たまごの濃厚な味わいが絡み合う贅沢などんぶりです。
  • <豊後水道かまえ直送活き粋船団>
    熱めしとは、漁師が船上で刺身を作り、余ったものを醤油だれに漬け込んで保存食として食べていた賄い料理で、大分県のブリのみ使用しています。半分食べたらカツオ出汁でお茶漬けに!!1杯で二度おいしいどんぶりです。
  • <職人のからあげ 華鳥>
    当店の看板商品である中津からあげとオリジナルのからあげ南蛮、大手羽を郷土めし「鶏めし」の上に盛り付けました。大分の美味をお楽しみください。


2016年 シードどんぶり

  • <日本で唯一のサバ料理専門店サバの駅>
    八戸前沖で獲れた銀サバは冷たい海流にもまれ、非常に脂が乗っています!サバ料理専門店が届けるどんぶりを是非ご堪能あれ!
  • <志布志いい肉食べさせ隊>
    トロットロの角煮、炙り角煮、玉子で角煮を包んだ出汁巻き玉子、絶品な味付けの煮卵をトッピングした、鹿児島が詰まったどんぶり!
  • <㈱円らく>
    十勝帯広の広大な平野でストレスを掛けることなく育った十勝牛は、極上の牛の脂と旨味を持っています。口の中でトロけるような感覚!
  • <函館朝市>
    函館名物の“いか”を筆頭に函館の伝統的な食材“がごめ昆布”に“うに”、“いくら”、“ほたて”など朝市の特性と道南米“ふっくりんこ”と朝市の特性と道南・函館の魅力をふんだんに盛り込みました!
  • <地魚もてなし滝の川>
    ふっくらとほぐし、しっとりと仕上げた、地元御越前で水揚げされ、浜茹で仕込みの「越前かに(紅ずわい)」を温かい炊きたての地元産契約農場のコシヒカリの上に覆い被せる。更に炊き上がったばかりの蟹みそをコーティング!

殿堂どんぶり

    全国ご当地どんぶり選手権本選にて2度の優勝を達成したどんぶりはその栄誉を称えられ、殿堂入りどんぶり“殿丼(でんどん)”となります。その後の全国ご当地どんぶり選手権には特別枠として出展いたします。 ※うにめし丼は殿堂入りのどんぶりの為、販売はいたしますが選手権には参加しません。(投票の対象にはなりません)

  • <食堂丸善>
    天然の利尻昆布とうにの煮汁をふんだんに使って炊いたごはん!
    日本人の主食であるごはんをより一層おいしく炊き上げました。

予選出場どんぶりはこちら

参加方法
どんぶりチケット付き入場券のチケット情報はコチラ