TokyoDomeCity

ミーツポートのさまざまな所にアートワークが飾られています。
それぞれのテーマを持ち、訪れるみなさまを迎えるアートワークの一部をこのページでご紹介します。
ぜひミーツポートへ足を運んでいただき、いっぱいに広がるアートの世界をお楽しみください。

「コスモガーデンプロジェクト2008」アートワークデザイン:黒田 アキ Aki KURODA >>>プロフィール
宇宙に咲く花をイメージしたシンボル「コスモフラワー」
ガーデンのコーナーで元気に腕を伸ばす「レッドフラワー」
TOKYO DOME CITY HALLコンコースに散りばめられた隕石「花子」と「太郎」
ホール内入り口はイエローと白いレースのようなガラスに包まれた空間
ホール内に進むと長く続く真っ赤な壁の空間「宇宙廻廊(REDMAGIC)」へ
「宇宙廻廊」の壁面にはスポンジのような不思議なオブジェが並ぶ(左上→右上→左下→右下)
ホール内ホワイエで人々を護るように佇む「カリアチッド」
そしてホワイエの天井にはビックバンを表現した「ファースト・ナイト」
屋外のミーツポートガーデンには、陶板アート「ジョゼフィン」
出会いの場にハートの力を授けるピンクの花のオブジェ「マリリン」
「泉の滝」:アートワークデザイン 吉水 浩 YOSHIMIZU Hiroshi >>>プロフィール
水道橋交差点正面から見上げたミーツポートの真ん中で、行き交う人々を優しく温かく迎える「泉の滝」。湧き上がる水をイメージし、清涼感とともにエネルギーを感じさせる不思議な景観を生み出しています。
黒田アキ Aki KURODA
   
1980 パリ国際ビエンナーレのフランス部門から出品(以降パリ、ニューヨーク等日本世界各国にて個展)
1993 東京国立近代美術館個展
  バレエ「パラード」の舞台美術を担当、パリのオペラ座、アヴィニオン国際演劇祭等で上演。
(1917にジャン・コクトーの台本、エリック・サティーの音楽、ピカソの舞台美術という組み合わせで初演された伝説的傑作)
1994 国立国際美術館個展
1995 サンパウロ・ビエンナーレに参加
1998 安藤忠雄とのコラボレーション(愛知、春日井)
2003 南山城村立小学校(リチャード・ロジャース設計)の全アート・ワークスを担当(京都、南山城村)
(RIBA英国王立建築家賞インターナショナル・アワード受賞)
2005 cosmogarden 3(リヨン・ビエンナーレ展、レゾナンス)

吉水 浩 YOSHIMIZU Hiroshi
   
1992 東京芸術大学 大学院修了
1994 ART/OMI財団の招聘で渡米(NEW YORK, USA)
1996 Civitella Ranieri財団の招聘で渡伊(Umbria, ITALY)
1997 横浜市都市景観賞
1998 安藤忠雄とのコラボレーション(愛知、春日井)
2001 ≪台北門≫ 台湾高速道路空港線パブリックアートコンペ3位入賞(台湾)
2004 大阪市都市環境アメニティ賞
Page top ▲
ページの先頭へ