東京ドームホテル・ロビー - ONの往年の勇姿がリトグラフになって蘇る。

楽しみ方ガイド

東京ドームホテル・ロビー - ONの往年の勇姿がリトグラフになって蘇る。

東京ドームほてる・ロビー

東京ドームホテル・ロビーに飾られた2枚のリトグラフ。王貞治氏と長嶋茂雄氏の現役時代の姿を描いたもので、ホームランバッターの王選手がボールをスタンドへ運ぶ瞬間と、長嶋選手がスナップを利かせたスローイングでサードからバッター・ランナーを刺殺する、あの懐かしい瞬間が描きとめられている。

作者は、野球体育博物館の入り口のレリーフ同様、スポーツを題材に数々の作品を発表し続けてきたテッド・タナベ氏。ぜひ合わせて鑑賞してみよう。

エスカレーターの正面に2枚のリトグラフが並んでいる。多くの人が行き交う空間にあっても、ふと足を止めてしまいたくなる不思議に静寂なたたずまいがある