• Home
  • 特集企画
  • 展示内容
  • アリーナ特設ステージ
  • サロンセミナー
  • 販売展示コーナー
  • センターガーデン
  • 会場マップ
  • 展示販売ブース専用 出展ガイドブック

第25回テーブルウェア大賞~優しい食空間コンテスト~

業界内最大の規模を誇り、食卓を彩るテーブルウェアの新しい提案と、日本の食 文化への発展への寄与をコンセプトに開催されている本コンテストは、部門1(テーブルウェア・オリジナルデザイン部門)と、部門2(テーブルウェア・コーディネート部門)、特別審査部門の3部門で構成されています。第25回を迎える今回は、部門1、2それぞれの大賞1点、特別審査部門の最優秀奨励賞および各賞が選出されました。主な受賞作品は以下の通りです。

部門-1 テーブルウェア・オリジナル・デザイン部門 食器のオリジナルデザインを対象としたコンテストです。
大賞・経済産業大臣賞
「神代の器」
田中 陽三 × 芦田 俊一
推薦コメント:
一千年以上土の中に埋もれていた欅材をシャープな船型の形に彫り込む。
神代欅の杢目を活かす為に何層にも漆を拭き漆とし、柔らかな質感にまとめる。
底の造りも実に丁寧であり、漆の艶が存在感を高め、造形としても美を感じさせる。
この器には何が盛られて使われるのであろうか。
格調の高さを感じさせる優品である。
(三田村 有純 審査員長)
その他の受賞作品
部門-2 テーブルウェア・コーディネート部門 今回のテーマ「Enjoy Home Party~ハッピーアニバーサリー~」です。
大賞・経済産業大臣賞
「博士の愛したディナー」
松下 葉子
推薦コメント:
タイトルとコンセプトとコーディネートがぴたりと合い、楽しくハッピーな気持ちになる食卓です。創造性が素晴らしく、還暦にふさわしいカラーコーディネートと空間デザイン。器のレベルも高く、お料理も分子料理でまさに科学者の食卓です。内助の功でご主人様の将来はノーベル賞でしょうか。
(落合 なお子 審査員)
その他の受賞作品
特別審査部門 今回のテーマ「Sunday Brunch」
最優秀奨励賞
「ちょっと一休みしましょ」
砂田 邦子
推薦コメント:
見事に活用され、素晴らしいアーチストになられました!!物を上手に再利用する「活用の妙」を見せていただきました。セッティングもバランスがよく温かみがあります。審査員一同高い評価が集まりました。今後を楽しみにしております。
(鯉渕 幸子 審査員)
その他の受賞作品

第25回テーブルウェア大賞審査概要

1.主催
テーブルウェア・フェスティバル実行委員会
NPO法人食空間コーディネート協会
2.第25回 審査員
審査員長
宮田 亮平
三田村 有純
(東京藝術大学美術学部教授)
審査員 部門-1 テーブルウェア・オリジナルデザイン部門
黒田 和哉
黒田 和哉
(株式会社黒田陶苑代表取締役会長)
豊福 誠
豊福 誠
(東京藝術大学美術学部教授)
樋田 豊次郎
樋田 豊次郎
(東京都庭園美術館館長)
藤田 潤
藤田 潤
(ガラス工芸家/日本ガラス工芸協会理事)
審査員 部門-2 テーブルウェア・コーディネート部門/特別審査部門
落合 なお子
落合 なお子
(有限会社ブロッサム・オブ・ナオコ
代表取締役)
川崎 景太
川崎 景太
(フラワーアーティスト)
鯉渕 幸子
鯉渕 幸子
(トータルコーディネーター)
鳥居 ユキ
鳥居 ユキ
(ファッションデザイナー)
服部 幸應
服部 幸應
(公益社団法人全国調理師養成施設協会会長)
3.賞構成
部門-1 部門-2
大賞・経済産業大臣賞
(賞状・トロフィー)
1点
100万円
1点
100万円
最優秀賞
(賞状・トロフィー)
1点
30万円
1点
30万円
優秀賞
(賞状・トロフィー)
プロフェッショナル アマチュア オープン
3点
10万円
3点
10万円
3点
10万円
佳作
(賞状・トロフィー)
5点 5点 5点
入選
(賞状)
約40点 約40点 約50点
▼特別賞
東京都知事賞
(賞状・記念品)
1点 1点
審査員賞
(賞状・トロフィー)
4点 5点
特別審査部門
最優秀奨励賞
(賞状・記念品)
1点
10万円
奨励賞
(賞状・記念品)
2点
入選
(賞状)
約15点