宇宙ミュージアム『TeNQ(テンキュー)』

  • english
  • 中文
  • 한국어
  • Français

TeNQ Winter 2016 ~宇宙とつながる旅へ~

2016-2017の冬も、様々なイベントを開催します。
TeNQで宇宙とつながる一時をお楽しみください。

11/10~ イマジネーションエリア「眺めルーム」のプログラムを一新

眺めルームでは、11/10から“人と宇宙との関わりが感じられる”をテーマにした新映像プログラムを公開します。
すばる望遠鏡、星空タイムラプス映像、アルマ望遠鏡、宇宙から見た絶景やロケット打ち上げ等の映像をハワイアン、ワルツ、クラシックなどの音楽に乗せてお楽しみください。

■映像協力:国立天文台、(株)ビクセン、JAXA
■制作協力:(株)東北新社、(株)オムニバス・ジャパン

Ⓒ国立天文台、撮影:藤原英明

TeNQ Winter de フォト!

TDCイルミネーション×TeNQ フォト割

TDCラクーアエリア「ギャラクシードーム」のイルミネーションを撮影し、
TwitterかInstagramにハッシュタグ #テンキュー をつけて投稿してください。
投稿画面提示で、16:00以降の当日入館券200円割引!

応募方法 TeNQ公式アカウントをフォローし、
ハッシュタグ #テンキュー をつけて投稿してください。
開催期間 2016/11/10(木)~2017/02/19(日)
TeNQ! winter フォトコンテスト

東京ドームシティ、TeNQで撮った写真のほか、あなたが宇宙(ソラ)とつながりを感じた瞬間を写真におさめてTwitterかInstagramに投稿してください!
応募作品の中からテーマごとに優秀賞各1名様に宇宙ストアグッズプレゼント。
また、投稿画面提示で、宇宙ストア商品を10%割引!(※一部商品を除く)

応募方法 TeNQ公式アカウントをフォローし、
ハッシュタグ #テンキュー ともう1つ
“#ソラタビ #冬の星座 #フユソラ” から選んで投稿。
テーマ

12月「クリスマス」

1月「新年」

もっと見る>>

こちらのイベントは終了いたしました。

プレゼント in ミッションラリー

展示内容をより楽しめると大好評のTeNQオリジナルゲーム「ミッションラリー」。期間中はゲームの用紙にプレゼント券を同封。
東京ドームシティを満喫できるプレゼントが当たります。
当たらなくてもクリアするとノベルティをプレゼント!

期間 2016/11/01(火)~2017/01/31(火)
料金 当日300円 入館料別途
前売200円 セブンチケット限定入館引換券とのセット販売。
販売は入館日の前月1日から前日まで。

こちらのイベントは終了いたしました。

眺めルーム新プログラム記念講演会「ハワイから宇宙へ~すばる望遠鏡が挑む宇宙の謎~」
日時 2016/11/20(日)14:30~15:30
料金 TeNQ入館料に含む

国立天文台ハワイ観測所からのライブ中継もあります。

講師:国立天文台ハワイ観測所 藤原英明氏 
国立天文台ハワイ観測所サイエンティスト。
博士 (理学)。北海道生まれ。
2010年東京大学大学院理学系研究科天文学専攻博士課程修了。
宇宙航空研究開発機構 (JAXA)宇宙航空プロジェクト研究員を経て現職。
研究分野は赤外線天文学。宇宙に浮かぶ「ちり粒」を通じて惑星の素顔とその生い立ちに迫る研究を行っている。「すばる望遠鏡」の広報も担当。
  • ※開始30分前までにTeNQにご入館ください。(シアター所要時間30分のため)
  • ※お席は約50席ですべて自由席となります。
  • ※ライブ中継は通信状況により中断されることがあります。

こちらのイベントは終了いたしました。

ワークショップ「おりがみで宇宙クリスマス」
日時 2016/12/11(日)
①13:30~14:30 ②15:00~16:30
料金 TeNQ入館料に含む

おりがみでクリスマスツリーと宇宙アイテムを折ります。
宇宙アイテムは当日のお楽しみ!

講師:渡部浩美氏
1963年、埼玉県生まれ。 市橋玄午(げんご)氏に連羽鶴の教えを受け、2001年より お茶の水 おりがみ会館の 市橋教室を引き継ぎ同講習の講師に就任。以降、連羽鶴の折り方指導をメインとした講習を開催。2001羽の連鶴プロジェクトに参加し、制作。2008年のG8洞爺湖サミットの際の国旗連鶴制作にも携わる。現在、お茶の水 おりがみ会館を中心におりがみ教室を多数開催。
  • ※開始45分前までにTeNQにご入館ください。(シアター所要時間30分のため)
  • ※各回15名
    当日「眺めルーム」にて先着順で受付いたします。

こちらのイベントは終了いたしました。

ワークショップ「宇宙の書」
日時 2017/01/07(土)
①13:30~14:30 ②15:30~16:30
料金 TeNQ入館料に含む

2017年の書初めはTeNQで。宇宙を感じ、思いを書に表現しましょう。

講師:書家・春陽 Shun-Yo 氏
3歳から名古屋で日本の伝統的な書道を学び師範取得。
伝統書家として文字を書き分けると共に、書道の決まりごとから離れ、心象風景を墨にのせ和紙・墨・胡粉・金・銀・岩絵の具など自然の恵みから作品を創作し国内外で発表し続けている。ワークショップから個人指導まで、お手本なしで心の表情を書の表情で表すことに重きをおいた指導を行い、「かきゆめプロジェクト」として多方面との共創にも取り組んでいる。雪墨会主催/東京都在住
  • ※前売 セブンチケット限定・書道ワークショップ「宙の書」付入館券をご購入ください。
    販売期間:12/1(木)~1/6(金)
  • ※各回10名
    前売券で完売の場合、当日券のご用意はありませんのでご了承ください。

練習の後、はがきサイズの和紙に作品を書き上げ、
お持ち帰りいただきます。

こちらのイベントは終了いたしました。

ラルフ・ローレンツ博士 講演会
講演タイトル タイタン(土星の衛星)探査の現場から
日時 2017/1/8(日)14:00~
料金 TeNQ入館料に含む
場所 TeNQ内 サイエンスエリア
  • ※都合により時間が前後したり中止になる場合もございます。
    何卒ご了承ください。
  • ※開始30分前までにご入館ください。(シアター所要時間30分のため)

【講演内容】
欧州宇宙機関の小型着陸機「ホイヘンス」は、2005年に土星の衛星タイタンへの着陸に成功しました。この開発に深くかかわり、タイタンの表層科学の第一人者でもあるローレンツ博士が、ホイヘンスの開発史やタイタンにおける砂丘の発見、さらには将来の探査計画などについて解説します。来場者の方々からのご質問も歓迎します。
(宮本英昭 東大教授/TeNQリサーチセンター長の同時通訳付き)

ラルフ・ローレンツ博士
ジョンズホプキンス大学応用物理学研究所上級専門スタッフ。トムソン・ロイター社が選ぶ「世界に最も大きなインパクトを与えた惑星科学者」の一人に選出された、惑星大気や惑星表層環境に関する世界的研究者。BBCやNHKも含むテレビ番組等でも広く一般にも知られている。

こちらのイベントは終了いたしました。

クリスマス装飾&キャンドルナイト

11/10からクリスマス装飾をおこなっています。
いつもとは少し違う雰囲気のTeNQクリスマス。
フォトコーナーには限定のプロップスもご用意しています。

12/25まで毎日17:00以降、イマジネーションエリア、つながる場所でキャンドルナイトを実施中です。あたたかい光につつまれながらゆったりとした時間をお楽しみください。

こちらのイベントは終了いたしました。

営業時間

平日11:00~21:00
(最終入館 20:00)
土日祝・特定日 10:00~21:00
(最終入館 20:00)

特定日は春夏冬休みなど ※年中無休

お問い合わせ:03-3814-0109(営業時間内)
場所:黄色いビル6F

チケットについて

  • エリア紹介
  • テンキューとは
  • エントランス
  • トンネル0(ゼロ)
  • はじまりの部屋
  • シアター宙(ソラ)
  • サイエンス
  • イマジネーション
  • 企画展示室
  • つながる場所
  • 宇宙ストア