Tokyo Dome City

PCサイト

エリア紹介

宇宙との新しい出会い 企画展・イベント

宇宙兄弟10周年×TeNQ

©小山宙哉/講談社


第11回企画展
宇宙兄弟10周年×TeNQ
2017/10/19 THU ~2017/12/11 MON

【内容】

2015年、TeNQ1周年を記念して開催された「宇宙兄弟展×TeNQ」。
それから2年後のこの冬、『宇宙兄弟』は連載10周年を迎え、1年かけて『宇宙兄弟』の様々な企画が実施されていくアニバーサリーイヤーの最初を飾るのが、TeNQでの本展です。
『宇宙兄弟』が表紙を飾った歴代の「モーニング」表紙画像や、貴重な直筆の「カラー原画」、漫画家・小山宙哉の「アイデアノート」、「ネーム」、「作画風景動画」など、初公開となるものも含め展示しています。
無限の宇宙のように広がる『宇宙兄弟』の世界を、TeNQでどうぞごゆっくり味わっていただければと思います。

■協力:コルク/講談社

【展示】

1. 『宇宙兄弟』とは

作品紹介や小山宙哉先生の一言メッセージを紹介します。

2. 『宇宙兄弟』10年の歩み

10周年を記念し、ストーリー中の出来事を追う『宇宙兄弟』ストーリー年譜、連載開始から現在に至る現実での『宇宙兄弟』年譜、2つの年譜で『宇宙兄弟』の歴史を振り返ります。

3. フォトスポット

月面からみた地球の写真や、“エディ&ブライアン人形”を設置し、まるで作品の世界に入ったかような写真を撮れるスポットです。

4. 小山宙哉の制作現場

初公開を含む貴重なカラー原画やアイデアノート、ネームやグッズを展示します。また、実際の原画を見ながら楽しめる作画風景の上映を行い、作品ができるまでの裏側を垣間見ることができます。

5. モーニング歴代『宇宙兄弟』表紙ギャラリー

宇宙兄弟が表紙を飾った歴代の「モーニング」(講談社)表紙画像27点を展示します。

6. 10周年に贈るメッセージ

小山宙哉先生へ「10周年おめでとう」のメッセージを書けるコーナーです。壁面には、作品の名言集や関係著名人からのお祝いメッセージも飾られています。メッセージは本展終了後、先生ご本人にお渡しします。

TeNQ宇宙ストアでは、会期中に『宇宙兄弟』関連グッズを販売予定です。

・・・『宇宙兄弟』とは・・・

©小山宙哉/講談社

2007年より『モーニング』(講談社)にて連載開始。
幼い頃の夢に30歳を超えてから再挑戦する兄と、そんな兄を信じて支える弟との兄弟愛、そして“宇宙開発”という非日常感あふれる舞台で展開される、日常的かつ濃厚な人間ドラマが好評を博し、連載が進むほどに人気は爆発的に広がる。
2011年には、第56回小学館漫画賞(一般向け部門)および、第35回講談社漫画賞(一般部門)をダブル受賞。2017年6月現在で(既刊31巻)累計1900万部を超える大ヒット作となった。

企画展一覧はこちら