Tokyo Dome City

PCサイト

au×HAKUTO 民間月面探査チーム
「HAKUTO」スペシャルイベント in TeNQ

世界初のロボット月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」に挑戦する日本発の民間月面探査チーム「HAKUTO」とKDDI株式会社が、相乗りパートナーであるインドチームを招き共同で行う『au×HAKUTO 民間月面探査チーム「HAKUTO」スペシャルイベント in TeNQ』のメディア向けPRイベントが2017年4月21日(金)、TeNQにて開催されました。

イベントでは、au×HAKUTO MOON CHALLENGEミッション・クラウドファンディングの紹介、イベント紹介、TeamIndus 紹介、TeamIndus のミッション・ローバー紹介、トークセッション、ローバーデモンストレーション走行が行われました。
4月23日(日)には、HAKUTOとチームインダスのローバー実機展示をはじめ対談セッション等が行われた「HAKUTO FAN MEETING 2017 SPRING」、また、TeNQ館内では5月7日(日)までローバー実寸パネルの展示や月のサイエンス・月探査の歴史展示を行いました。

 

<概要>

タイトル
au×HAKUTO 民間月面探査チーム「HAKUTO」スペシャルイベント in TeNQ

日程

<プレス向け発表会>
2017年4月21日(金)

<HAKUTO FAN MEETING 2017 SPRING>
2017年4月23日(日)

<展示>
2017年4月23日(日)~5月7日(日)

場所
宇宙ミュージアムTeNQ

登壇
<プレス向け発表会>
HAKUTO 代表 袴田武史氏
KDDI株式会社 理事 コミュニケーション本部長 山田隆章氏
TeamIndus スリダー氏
東京大学大学院 教授 宮本英昭氏
HAKUTO/東北大学 宇宙ロボティクス研究室 教授 吉田和哉氏

内容

<プレス向け発表会>
・HAKUTO プレゼンテーション(プロジェクトの近況、イベント紹介)
・TeamIndus プレゼンテーション(チーム、ミッション、ローバーの紹介)
・トークセッション
・ローバーデモンストレーション走行

<HAKUTO FAN MEETING 2017 SPRING>
・HAKUTOとチームインダスのローバー実機展示
・月のサイエンス、月探査の歴史講座 
・HAKUTOとチームインダスの対談セッション
・HAKUTOとチームインダスのローバー同時操縦体験

<展示>
・HAKUTOとチームインダスのローバー実寸パネル展示
・月のサイエンス、月探査の歴史展示
・HAKUTO ローバーの操縦体験 4月29日(土)、30日(日)
・HAKUTO メンバーによる講演 4月29日(土)、30日(日)

イベント内容

月を目指すHAKUTOのローバー「SORATO」とTeamIndusのローバー

イベントの幕開けはイマジネーションエリアの「眺めルーム」にて

「HAKUTO」のミッションがわかりやすく次々と映像で紹介されます

パートナー代表挨拶 KDDI株式会社 山田氏

HAKUTO×TeamIndusのミッション、トークセッション
(左から)スリダー氏 / 袴田氏

教授による「月」のサイエンス紹介
(左から)東京大学 宮本教授 / 東北大学 吉田教授

ローバーとのフォトセッション

ローバーデモンストレーションの様子

サイエンスエリア イトカワ
月面シート展示、ローバー操縦体験

au×HAKUTO MOON CHALENGEのパネル展示

サイエンスエリア 探査機View
ローバー実寸パネルの展示。

つながる場所 私の足跡
ローバーパネルと一緒に月に降り立った気分が味わえる特別な記念撮影も


実際にローバーを見て、動かして体感することでミッションについて理解を深められただけでなく、月や探査についても学べるイベントになりました。

そして、2007年に始まった地球から38万km離れた月を目指すミッションの本番がいよいよ近づいてきました。
2017年12月28日。TeamIndusと共に、インド国産ロケット・PSLVに乗ってサティッシュ・ダワン宇宙センターから打ち上げです。
着陸地点の「雨の海」を目指し、ローバーは飛び立ちます!
ミッションは、月面に純民間開発の無人探査機を着陸させ、着陸地点から500m以上走行し、指定された高解像度の動画や静止画データを地球に送信すること。
1位のチームには賞金2,000万ドル、2位のチームには賞金500万ドルが与えられます。

一体どんなレースが待ち受けているのでしょうか。
地球から、「人類初」の月面探査レースを、日本チーム「HAKUTO」を応援しましょう!