TokyoDomeCity

TOPICS - ARTICLE

【火星研究プロジェクト】サイエンスエリアにて実施中

2016.11.07

東京大学が進める【火星研究プロジェクト】に参加しよう

TeNQのリサーチセンター(東京大学・宮本研究室)では、
火星探査機が取得したデータの解析を日々進めていますが、
そのデータは膨大であり、リサーチセンターのメンバーだけでは
隅々まで観察することは困難です。

そこでTeNQへお越しの皆さま(対象:小学5年生以上)に、この解析を
お手伝いしていただこうというのがこの企画の目的です。

会場にいるスタッフが丁寧に操作方法をお伝えしますので、難しくはありません。
本物のデータを専門家と同じソフトで解析すれば、気分は惑星科学者!
もしかしたら大発見につながるかもしれません。


【東京大学が進める火星研究プロジェクト
【期間】開館~18時まで
   ※リサーチセンター・サイエンスエリアの状況に応じて休止する場合がございます。
【場所】TeNQ内 「サイエンス」エリア
【内容】火星探査機の画像解析 ※対象:小学5年生以上
【参加費】無料 ※TeNQに入館されるための入館料は別途必要です。


☆研究のお手伝いをしてくださった方には記念品として
 自分で解析した火星の画像をプリントアウトしてプレゼント!
火星研究.jpgのサムネイル画像
※画像はイメージです。

※2016/11/07 一部内容を修正いたしました。