宇宙ミュージアム『TeNQ(テンキュー)』

  • english
  • 中文
  • 한국어
  • Français

ナショナル ジオグラフィック『マーズ 火星移住計画』放送開始記念PRイベント開催

2016.11.21

11/17(木)TeNQ眺めルームにて、ナショナル ジオグラフィックの新番組『マーズ 火星移住計画』
放送開始記念のPRイベントが行われました。
その一部内容をご紹介します!

----------------------------------------------------------------
■開催日:2016/11/17(木)
■時間:10:30~11:00
■登壇者:東京大学 准教授/TeNQリサーチセンター長 宮本英昭先生
■ゲスト:ロバート 秋山竜次さん
----------------------------------------------------------------

<イベントの様子>
まず司会者から火星研究の第一線におられる宮本先生が紹介されたあと、日本の火星探査についての
質問がありました。「日本でも火星探査の研究は進んでいます。今実際に火星の衛星・フォボスに探査
機を送ろうという研究が進められており、2024年打上げを目指しています。無人探査をした先に有人
探査を...ということは技術者も科学者もやはり思うところであり、日本もその一歩を踏み出そうとし
ているところです。」との回答が。火星の有人探査への期待も高まります。そして番組『マーズ 火星
移住計画』について感想を聞かれた先生は「面白かったです。臨場感も素晴らしいと思います。」と仰
っていました。

DSCN1446.JPG

今回、ナショナル ジオグラフィックがロバート秋山竜次さんの"クリエイターズ・ファイル"(秋山
さんが実際にいそうなクリエイターにふんして仕事ぶりや人生についてインタビューを受ける、フリ
ーペーパー「honto+」の企画のひとつ)とのタイアップを実施していることから、現役の宇宙
飛行士・草野伸也にふんする秋山さんが続いて登壇されました。

IMG_7752.JPG

「ワールド・スペース・クラブ(WSC)」所属の宇宙飛行士という設定で、WSCのロゴが入ったオレ
ンジ色の服を身にまとい登場。
「ついこの間、10日間有休を使って火星に行って来ました。」という草野さんの話で会場は笑いにつ
つまれ、番組の趣旨である"火星移住"をテーマとしたトークセッションが行われました。
「一口サイズのサンドイッチを食べた」という草野さんの話に「150分の1気圧、気温はマイナス60度
の過酷な火星の環境でよく食べられましたね」と返す宮本先生。草野さんは「だからサンドイッチ
がシャリシャリしてました」だそうです。

火星に生命体はいるのか?という司会者の質問に対し「一般的にはなかなか難しいであろうとは言わ
れています。しかし火星にはかつて水もあり、様々な要素を考えるとかつての火星とかつての地球が
よく似ていたと考えられます。地球に生命体が発生したことを考えると、火星で発生していてもおか
しくないと考える研究者もいます。一度生物が発生すると全て消すことは難しいですから、地下のど
こかに微生物のような形で生き残っていることは充分あり得るのではないかと思います。」と答える
宮本先生。隣で草野さんも「なるほど...」と感心した表情をしていました。

「NASAが打ち上げた火星探査車・ローバーは太陽電池パネルで動いているのですが、以前パネルの
上にダストが積もり、電力がなくなりそうになったとき、突然そのダストが消えたことがあったんで
す。風が強く吹いたためだろうとか、一説ではもしかしたら火星人みたいなものが表面のダストをす
くってくれたのかも...なんて冗談もありました。」という宮本先生の実際のお話には、草野さんは
「ありえますね!火星に行ったとき、生命体っぽいものとすれ違いました。」とその時見た(!)火星人の
様子を語り、会場が大きな笑いにつつまれました。

最後に番組タイトルの"火星移住計画"にちなみ司会者に「将来火星に移住したいか」と問われた草
野さんは「難しいですね...地球の居心地はすごくいいですから。木星にコテージを建てているので飽
きたら火星も考えたいです。」と、最後まで"火星へ行った宇宙飛行士"になりきる秋山さんでした。

IMG_7760.JPG

地球に一番近いといわれている火星。宮本先生の科学的なお話や秋山さんふんする宇宙飛行士の会話
から、将来的に同じような会見が開かれてもおかしくない...
そんな夢を感じられるトークセッションでした。


■ナショナル ジオグラフィック
『マーズ 火星移住計画』HPはこちら
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/mars/index.shtml

営業時間

平日11:00~21:00
(最終入館 20:00)
土日祝・特定日 10:00~21:00
(最終入館 20:00)

TeNQファミリーデー:
2018/1/21(日)、2/25(日)、3/21(水・祝)
(4歳未満の方も入館可)
※詳細はこちら

お問い合わせ:03-3814-0109(営業時間内)
場所:黄色いビル6F

チケットについて

  • エリア紹介
  • テンキューとは
  • エントランス
  • トンネル0(ゼロ)
  • はじまりの部屋
  • シアター宙(ソラ)
  • サイエンス
  • イマジネーション
  • 企画展示室
  • つながる場所
  • 宇宙ストア