TOKYO DOME CITY TOKYO DOME CITY

東京ドームシティ メインメニュー

閉じる

閉じる

東京ドームシティ公式SNS

重要なお知らせ

東京ドームボウリングセンターおよびCuBAR LOUNGEの営業体制について

2020年09月12日(土)

お客様各位

平素は東京ドームボウリングセンターおよびCuBAR LOUNGEをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
 
現在、当施設はお客様とスタッフの安全・安心を守るために、(公社)日本ボウリング場協会のガイドライン等に準じた感染予防対策を実施しております。
ご来場の際には、ご不便をおかけすることもあるかと思いますが、何卒ご理解とご協力賜りますよう、お願い申し上げます。

=わたくしどもの取り組み=
〇施設の対策について
•施設内に手指の消毒液を設置しています。
•館内の換気を強化しています。
•5Fボウリングセンターでは、フロント・貸靴コーナー・各ベンチの背もたれに、4FCuBAR LOUNGEでは、フロント・各ベンチの背もたれ・テーブル上・BARカウンターに飛沫感染予防のビニールシールドを設置しています。
•営業開始前に場内の集中消毒作業を行ないます。
•営業中もボールやベンチ、タッチパネルなど、共有設備や高頻度接触箇所等の消毒作業を行ないます。
•場内のベンチに使用制限を設けるなど、お客様同士が密にならない対策を施します。
•入場時お客様同士が密にならない様に間隔をあけてお待ちいただきます。
•館内の混雑を避けるため、待ち時間が発生した場合は電話連絡を活用するなどし、入場者数を制限します。
•1レーンのご利用人数を3名様までとさせていただきます。また1レーン空けてご案内するなどし、お客様同士の距離を保ちます。
•スマートフォンを利用した入館者登録を運用しています。

〇スタッフの対策について
•スタッフは毎日勤務前に体温計測を実施し、37.5℃以上の発熱や体調不良のある場合は勤務を停止しております。
•手洗い、うがい、消毒を継続して徹底いたします。
•勤務中はマスクやフェイスガードを着用しております。


=お客様へのお願い=
•2歳以上の方でマスクを着用されていない方のご入場はお断りしております。
•ご入場の際に、フロントにて非接触タイプの体温計を用い、お客様の体温を確認させていただきます。
検温の結果、37.5℃以上の発熱が確認された場合、入場をお断りさせていただきます。
※熱が無い状態でも、喉の痛み、咳や息苦しさ、倦怠感、味覚や臭覚の異常など、体調不良の症状がある場合にはご来場をお取りやめ頂く様お願いします。
•過去2週間以内に、発熱や風邪で受診や服薬等をした方および海外への訪問歴のある方は、ご来場をお控えください。
•プレー中のマスク着用に関しましては、熱中症予防のため、2m以上のソーシャルディスタンスを保ちながら、適宜マスクを外して休憩をおとりください。
•5F東京ドームボウリングセンターでは、場内における食事、飲酒を禁止させていただきます。アルコール類以外の飲み物はお持込可能です。
•フロントや各レーン等に消毒液を設置しておりますので、必ずご利用前後の手指の消毒をお願いいたします。
 
 
お客様に安心してご利用いただけるよう、感染予防活動徹底してまいります。
ご理解とご協力を宜しくお願いいたします。

東京ボウリングセンター トップ