TOKYO DOME CITY TOKYO DOME CITY

東京ドームシティ メインメニュー

閉じる

閉じる

東京ドームシティ公式SNS

青森県弘前市

2021弘前
さくらまつり
〜101回目の桜で
逢いましょう〜

弘前公園遠景

弘前公園遠景(YouTube動画よりキャプチャ)

大正7年(1918年)に弘前観桜会として弘前公園で始まった弘前さくらまつり。2020年は記念すべき100回目のさくらまつりとなるはずでしたが、新型コロナウィルスの影響で残念ながら中止となりました。
その一方で、さくらまつりが中止になっても弘前公園の桜の木々は、いつも通りの美しい花の競演を見せてくれていました。
そして迎える2021年。
「101回目の桜」と題して4月23日〜5月5日(予定)まで開催予定です!
101回目への弘前公園の桜の紹介はこちら

弘前公園の桜が
特別な理由〜
桜守の存在

弘前公園の桜が特別美しく咲き誇るには理由があります。それはソメイヨシノを中心にシダレザクラ、八重桜など52種類約2600本という木の本数や種類の豊富さに加えて、一本の木に咲く花の数が多いこと。ソメイヨシノの場合、樹齢100年を超えた老木でも1つの花芽から咲く花の数が4個から5個と通常よりも多く、また一つ一つの花にボリュームがあります。
その桜を管理しているのが「TEAM桜守(チームさくらもり)」。樹木医の資格を持つ3人のエキスパートを中心に弘前公園の桜の手入れを行っています。
一般的に桜は切らない方が良いとされていますが、弘前ではりんご栽培で培った剪定技術を応用した「弘前方式」と呼ばれる管理技術により、桜の徹底した管理を行っています。
さくらまつり期間中には、桜守が見所を解説する鑑賞ツアーも実施予定。一年中桜を見守る桜守のお話、聞いてみませんか?

桜守桜守の活動動画はこちら

今だけ!
桜と弘前城と岩木山の
コラボレーション

現在、弘前城の石垣を修理するために、曳屋という手法で天守を移動させています。そのため岩木山が背景の弘前城天守という通常ではあり得ない風景が出現。特別に設置された展望台からは津軽富士と呼ばれる岩木山と弘前城天守、そして満開の桜の奇跡のコラボレーションを見ることができます。石垣修理が終わると見られなくなるこの風景。その目で確かめてください。

岩木山と弘前城天守と桜
岩木山と弘前城天守と桜(出典:弘前市)

弘前公園の絶景ポイント〜
映える写真はココで撮れ!

花筏(はないかだ)

通常は循環している弘前城の外濠の水を堰き止め、舞い散る桜の花びらが水面を漂う様を楽しむ「花筏」。この風景の美しさは筆舌に尽くし難いほどです。終盤には花びらが濠の水面を覆い尽くす「桜の絨毯」が見られることも。また、桜色に彩られた水面には花びらを縫って泳ぐ鴨の姿もあります。

花筏
花筏(出典:弘前市)

隠れスポット「ハート」の桜

公園内には、二本の桜の枝が空にハートを描くように組み合わさっている場所があります。これは桜を見守る桜守が偶然見つけたことがきっかけで生まれた隠れ人気スポット。毎年ライトアップも行っています。でも、どこにあるかは非公開。ぜひ公園内を散歩しながら探してみてください。目印はハートマークの切り株です。

ハートの桜
ハートの桜(出典:弘前市)

公式応援キャラクター
「桜ミク」
コラボ継続決定!

2019年、バーチャルシンガー初音ミクの派生キャラクターである「桜ミク」が弘前さくらまつりの公式応援キャラクターに就任。2020年はウェブ上で弘前の桜を楽しめる事業を展開し、現地に行けない人たちへ美しい桜の風景を届けました。
そして2021年、101回目となるさくらまつりに向けて応援ソング「101回目の桜」の初音ミク歌唱バージョンを公開。弘前駅中央口のウェルカムボードでも「桜ミク」と「弘前」のコラボを展開しています。
青森県内の企業や日本郵便、青森県産リンゴジュースやお土産物などとコラボした商品や、コラボグッズも多数企画。弘前市まちなか情報センターでは「桜ミク」ミュージアム&ショップを設置しています。2021年5月連休までの営業予定です。

101回目の桜 feat.桜ミク桜ミク動画はこちら(101回目の桜 feat.桜ミク)

(おまけ情報)
弘前ねぷたも「桜ミク」と
コラボしています!

弘前で有名な夏の祭りと言えば「弘前ねぷたまつり」。
毎年8月1日〜7日に開催され、勇壮で幻想的な武者絵などが描かれた扇ねぷたや、伝統ある豪華絢爛な組ねぷたが中心市街地を練り歩きます。
弘前ねぷたでは小型のねぷたから順に運行され、後半になるにつれて大型のねぷたが登場。最大9メートル超の大型ねぷたが男たちによって引き回される様は壮観です。
「桜ミク」はこの「弘前ねぷた」ともコラボ!2019年には「桜ミク前燈篭」も登場しました。
2022年は「弘前ねぷた」が初めて文献に登場してから300年。節目の年に向けて2021年はさらに盛り上がること間違いありません!ぜひ現地でその熱気を体感してください。

  • 弘前ねぷた
    弘前ねぷた(出典:弘前市)
  • 桜ミク燈篭
    桜ミク燈篭(出典:弘前観光コンベンション協会)

Access

青森空港から1時間!新幹線も便利!

  • 弘前へは青森空港からバスで約1時間。
  • 飛行機なら東京からは最短で約2時間半で行くことができます。
  • 新幹線だと新青森で特急つがる経由で東京からは最短約3時間半です。
飛行機
  • 東京 → 青森空港 約1時間20分
  • 大阪 → 青森空港 約1時間50分
  • *青森空港から弘前までバスで約1時間