TOKYO DOME CITY TOKYO DOME CITY

東京ドームシティ メインメニュー

閉じる

閉じる

東京ドームシティ公式SNS

愛媛県新居浜市

豪華絢爛!
勇壮華麗!
「新居浜太鼓祭り」

上部地区山根グラウンド統一寄せ

上部地区山根グラウンド統一寄せ(出典:(一社)新居浜市観光協会)

毎年10月16〜18日の三日間行われる「新居浜太鼓祭り」。(大生院地区については10月15~17日)
豊年の秋を感謝して氏神様に奉納していたと伝承される「太鼓台」。神輿に供奉する山車の一種で、その起源は平安時代まで遡ると言われています。
祭りでは、高さ5.5m、長さ12m、重さ3tの巨大な太鼓台が地区を練り歩きます。太鼓台1台につき150人の「かき夫」と呼ばれる担ぎ手が、太鼓台を支える4本のかき棒を肩に担ぎ、かき棒に乗った指揮者の指示に合わせ演技を行う様は見応え抜群です。

男たちの
力と技の競い合い!
「かきくらべ」

祭りの最大の見どころは「かきくらべ」。
地区の太鼓台が一堂に会し、太鼓に乗った指揮者の指示に合わせて、3tもの太鼓台をかき夫たちが「差し上げ」と呼ばれる両手を伸ばして持ち上げる様を競い合う、力比べ、技くらべです。
かき夫たち男衆を鼓舞するように太鼓が早打ちされ、かき棒にまたがり太鼓台の運行を仕切る4人の指揮者の笛、揃いの法被に身を包んだ男衆の掛け声が呼応し合う様子はまさに勇壮華麗!
およそ10分から15分、力の限界まで続きます。
新居浜太鼓祭り観光PR動画はこちら

この「かきくらべ」は、祭りの三日間市内各所で繰り広げられます。
「上部地区山根グラウンド統一寄せ」では20台、「多喜浜駅前かきくらべ」では17台、「一宮の杜ミュージアム」では13台の太鼓台が一堂に会するなど、壮大かきくらべが各地区で行われます。太鼓台が集まり披露するその勇壮な力比べは見応え抜群です。
また、早朝や夜には美しくライトアップされた太鼓台の姿を各地区で見ることができます。

川西地区では祭りの最終日に、「舟御幸(ふなみゆき)」と呼ばれる行事が2年に一度行われています。これは航海の安全と豊漁を祈願するもので、大江浜から専用の台船に太鼓台が5台ずつ乗り、海上で行われる「かきくらべ」です。2020年がその年にあたりましたが、残念ながら中止となり神事のみを行いました。次回は2022年の開催予定。お見逃しなく。

  • 上部地区山根グラウンド統一寄せ
    上部地区山根グラウンド統一寄せ(出典:(一社)新居浜市観光協会)
  • 多喜浜駅前かきくらべ
    多喜浜駅前かきくらべ(出典:(一社)新居浜市観光協会)
  • 船御幸
    船御幸(出典:(一社)新居浜市観光協会)

太鼓台のココに注目!
〜豪華絢爛!太鼓台を彩る装飾の数々〜

新居浜市内の8地区で合計54台の太鼓台があり、地区によってその太鼓台の豪華な装飾には多くの違いがあります。
特に布団締、上幕、高欄幕という立体的な刺繍を施した豪華な飾り幕は太鼓台の顔です。

布団締(ふとんじめ)

太鼓台の最上部は、「布団締」。金糸による立体刺繍が四面全てに施されています。そのモチーフは「龍」。いわゆる狛犬的な要素を持つこの龍の立体刺繍は、地区ごとに太鼓台ごとに顔も姿も異なります。ぜひ見比べてみてください。
また、布団締上部の四つの角には大きな房が取り付けられています。かきくらべではこの房の揺れ具合の美しさも審査の対象。太鼓台の揺らし方によって変わる房の動きにも注目です。

布団締にクローズアップ(房も含む)
布団締にクローズアップ(房も含む)(出典:新居浜市)

上幕(うわまく)

布団締のすぐ下、三段の真ん中部分に掛けられている飾り幕。

高欄幕(こうらんまく)

一番下の段に掛けられている飾り幕。
布団締の下の段に掛けられている上幕と高欄幕合わせて8枚の飾り幕にも、布団締と同様金糸による立体刺繍が施されています。
その刺繍の主題は、禽獣の幕、御殿の幕、禽獣と御殿の幕、武者絵の幕の4分野。地区ごとに願いを込めた立体刺繍は見応えたっぷり。
特に、武者絵の幕は、中国神話、日本神話、謡曲、浄瑠璃、歌舞伎などを題材に、昔から庶民に親しまれたものを採用しているとのこと。その物語に注目してみるのも面白いかもしれません。

  • 禽獣の幕
    禽獣の幕(出典:新居浜市)
  • 御殿の幕
    御殿の幕(出典:新居浜市)
  • 武者絵の幕
    武者絵の幕(出典:新居浜市)

(ちょっと一口メモ)

立体刺繍が豪華な反面、通常神輿や山車などで見られる唐木の彫刻は少ないのですが、地区によっては飾り幕の奥に美しく彫刻された唐木が見えることがあるそうです。チラッとでも見えたらラッキー!です。

Access

東京から最短約3時間!

  • 東京から松山空港経由、または高松空港経由で最短約3時間です。松山空港から松山駅まではバスで約15分なので、松山からJRを利用することもできます。
飛行機
  • 東京 → 松山空港 約1時間30分
  • 大阪 → 松山空港 約50分
  • 東京 → 高松空港 約1時間20分
  • *松山空港から車で約1時間20分、高松空港から車で約1時間30分
  • 松山 → いよ西条IC 約1時間
  • 高松 → いよ西条IC 約1時間30分
  • 大阪 → いよ西条IC 約4時間
  • 岡山 → いよ西条IC 約2時間