TOKYO DOME CITY TOKYO DOME CITY

東京ドームシティ メインメニュー

世界らん展2019 花と緑の祭典

HOME
前回のようす

28回目の開催となった「世界らん展日本大賞2018」は、世界各国・日本全国から集められた蘭が多くの来場者を魅了、東京ドームが鮮やかな色彩と芳しい香りに満たされました。

第28回のテーマは「楽園・南国・熱帯」。
「エントランス・ゲート」「オーキッド・ロード」は、華やかな蘭と沖縄美ら海水族館の熱帯魚が織り成す色とりどりの空間演出で、まさに「楽園」の入口として来場者をお迎えしました。

特別展示「ふしぎなアフリカの蘭たち」では、アフリカの大地に咲き誇る神秘的な蘭の魅力をご堪能いただきました。また、業界を代表するアーティスト假屋崎省吾氏、志穂美悦子氏による作品展示や、いけばな三大流派である「華道家元池坊」「いけばな草月流」「いけばな小原流」による共演、数々のアーティストが出演するステージイベントなど、都会の真中に広がる蘭と緑にあふれる空間をお楽しみいただきました。

会場風景

オーキッド・ロード

部門1 個別部門(日本大賞)

部門3 ディスプレイ部門

部門1 個別部門(日本大賞)

オーキッド・ロード

沖縄美ら海水族館

ふしぎなアフリカの蘭たち

志穂美 悦子
(FLOWER ACTIVIST)
タイトル:「息吹き」

日本いけばな三大流派華道家元池坊
(東京連合支部)
タイトル:「季の魁」

いけばな草月流
(東京南支部)
タイトル:「魅せられて」

いけばな小原流
(東京支部)
タイトル:「南国楽園」

ステージ:假屋崎省吾~蘭の世界~

ステージ:ポリネシアショー

販売エリア風景

ワークショップ風景

会場イメージ