• Quilt Spring Market トップ
  • 春のキルトマルシェ
  • 企画展示
  • ワークショップ

花と色の魔術師 セシール・フランコニィ 作品展

セシール・フランコニィ 初来日!

今回、初来日するセシール・フランコニィは、
「パリ 針の祭典」の常連で、人気の高い刺しゅう作家です。
花や鳥をモチーフにした刺しゅうは、
色鮮やかで、それでいてほのぼのとした温かさがあり、
見る者を魅了せずにはおきません。
刺しゅうをメインにしたタペストリーのほか、
バッグやカルトナージュなどの小物も展示します。
また、彼女自身によるワークショップも開催します。

作品イメージ1
作品イメージ2 作品イメージ3 作品イメージ4 ワークショップも開催!

キルト作家の宝物

作家のアトリエには、宝物が眠っています。1800年代ヨーロッパで作られたお針箱の数々、アンティークのレースや刺しゅう、宝石のようにきらめくボタンやシンブル。それらは、作品のモチーフとなり、作品を方向付けるきっかけともなりました。ある時は、気持ちを癒す支えになったかも知れません。作家が大切にしてきたアンティークの数々を一挙に公開します。

  • 菅野和代

    1800年代
    ロイヤルウースターのシンブル

  • 園部美知子

    1900年前後
    フランスの着せ替え人形

  • 中山久美子ジェラルツ

    1800年代 お針箱

  • 丸屋米子

    1920年代
    ドイツF.W.Muller社のアンティークミシン

  • 宮崎順子

    1800年代 ロザリンレース

ギャラリートーク

場所:企画展示「キルト作家の宝物」コーナー内

出展いただいた宝物への思いを語っていただきます。