TOKYO DOME CITY TOKYO DOME CITY

東京ドームシティ メインメニュー

閉じる

閉じる

東京ドームシティ公式SNS

第28回 テーブルウェア大賞~優しい食空間コンテスト~

業界内最大の規模を誇り、食卓を彩るテーブルウェアの新しい提案と、日本の食文化発展への寄与をコンセプトに開催されている本コンテストは、部門1(テーブルウェア・オリジナルデザイン部門)と、部門2(テーブルウェア・コーディネート部門)、 特別審査部門(麺を愉しむ“器”コンテスト、麺を愉しむ“食卓”コンテスト、テーブルウェア スタイリングフォトコンテスト)で構成されています。 大賞をはじめ各賞が選出されました。主な受賞作品は以下の通りです。

第28回受賞作品

部門1 
テーブルウェア・オリジナルデザイン部門

大賞・経済産業大臣賞

彩本乾漆アラベスク文様オーバルBOX
藤八屋(塩士 純永)

推薦コメント:
使う方への楽しさを与える漆器で、提案性を十分に考慮している。三段の重ね箱と5枚の皿を交互に重ねてスタッキングすることができる。アテ材を用いて曲げ輪技法で木地を作り、本堅地技法で塗り上げた上に黒の乾漆粉で、アラベスク模様を描き、つや消しと黒塗りたての対比を作る。使うことと美しさを重ね合わせた秀作である。
(三田村 有純 審査員長)

審査員コメント

部門2 
テーブルウェア・コーディネート部門

大賞・経済産業大臣賞

大人の節句~二人の特別な時間を祝う食卓~
砂田 邦子

推薦コメント:
大賞おめでとうございます。力強く成長していかれる息子さんを思い祝う端午の節句の食卓、まさに両親の強い気持ちが表現されています。お皿のデザインや使い方にも力強さやモダンさをうまく取り入れ、とても魅力的な作品です。空間全体の表現も最高です。私の一番好きな作品でした。すばらしい作品に乾杯!!
(阪口 恵子 審査員)

審査員コメント

特別審査部門 
「麺を愉しむ“器”コンテスト」

最優秀奨励賞

Dice
大塚 くるみ

推薦コメント:
四角の造形の内側がわずかに凹み、ざらっとした表情の上に直線が描かれ交点の三角にはバランスよく、同じ色の釉薬が塗られ、空間をデザインしている。造形が豊かで美しく、どんな麺類でも盛れることができる器としての評価が高い優作である。
(三田村 有純 審査員長)

審査員コメント

特別審査部門 
「麺を愉しむ“食卓”コンテスト」

最優秀奨励賞

落日の京を旅して…
原 義二

推薦コメント:
さりげない組み合わせの中に、手ざわりを感じさせる器やマットの素材感の違いが、全体コーディネートをより良い物に仕上げています。さらに日本の伝統色である「四十八茶百鼠」の色の組み合わせが、より渋いマットな印象に仕上げているように思います。一枝の緑が効果的に使われ、大人の食卓を演出しています。
(木村 ふみ 審査員)

審査員コメント

特別審査部門 「テーブルウェア スタイリングフォトコンテスト」

最優秀奨励賞

令和二年 カッコいい「還暦」を迎えたい!
erisan.8808

第28回テーブルウェア大賞審査概要

1. 主催

テーブルウェア・フェスティバル実行委員会
NPO法人 食空間コーディネート協会

2. 第28回 審査員

審査員長
  • 三田村 有純
    三田村 有純
    (東京藝術大学
    名誉教授)
部門1 テーブルウェア・オリジナルデザイン部門/特別審査部門 「麺を愉しむ“器”コンテスト」
  • 片山 まび
    片山 まび
    (東京藝術大学
    美術学部 教授)
  • 川上 麻衣子
    川上 麻衣子
    (女優)
  • 黒田 和哉
    黒田陶苑会長
    (株式会社黒田陶苑 会長)
  • 藤原 信幸
    藤原 信幸
    (東京藝術大学
    美術学部 教授)
部門2 テーブルウェア・コーディネート部門/特別審査部門 「麺を愉しむ“食卓”コンテスト」
  • 加藤 タキ
    加藤 タキ
    (コーディネーター)
  • 木村 ふみ
    木村 ふみ
    (食環境プロデューサー
    株式会社エデュウス 代表取締役)
  • 阪口 恵子
    阪口 恵子
    (JTAAジャパン
    テーブル
    アーチ
    スト協会 会長)
  • 服部 幸應
    服部 幸應
    (公益社団法人全国調理師
    養成施設
    協会 会長)
  • 行正 り香
    行正 り香
    (料理研究家)

3. 賞構成

部門1 テーブルウェア・オリジナルデザイン部門
部門2 テーブルウェア・コーディネート部門
賞 名 部門1 部門2
大賞・経済産業大臣賞(賞状・トロフィー) 1点[100万円] 1点[100万円]
最優秀賞(賞状・トロフィー) 1点[30万円] 1点[30万円]
優秀賞(賞状・トロフィー) 3点[10万円] 3点[10万円]
佳作(賞状・トロフィー) 5点 5点
入選(賞状) 60点 56点
特 別 賞 部門1 部門2
特 別 賞・東京都知事賞(賞状・記念品) 1点 1点
特 別 賞・東京都庭園美術館長賞(賞状・記念品) 1点 1点
特 別 賞・審査員賞(賞状・トロフィー) 4点 5点
部門2 テーブルウェア・コーディネート部門
賞 名 部門2
大賞・経済産業大臣賞(賞状・トロフィー) 1点[100万円]
最優秀賞(賞状・トロフィー) 1点[30万円]
優秀賞(賞状・トロフィー) 3点[10万円]
佳作(賞状・トロフィー) 5点
入選(賞状) 56点
特 別 賞 部門1
特 別 賞・東京都知事賞(賞状・記念品) 1点
特 別 賞・東京都庭園美術館長賞(賞状・記念品) 1点
特 別 賞・審査員賞(賞状・トロフィー) 5点
特別審査部門
特別審査部門 / 麺を愉しむ“器”コンテスト
賞 名 麺を愉しむ“器”コンテスト 麺を愉しむ“食卓”コンテスト
最優秀奨励賞(賞状・記念品) 1点[20万円] 1点[20万円]
奨励賞(賞状・記念品) 2点 2点
入選(賞状) 60点 16点
特 別 賞 麺を愉しむ“器”コンテスト 麺を愉しむ“食卓”コンテスト
特 別 賞・婦人画報賞(賞状・記念品) 1点 1点
特別審査部門 / 麺を愉しむ“食卓”コンテスト
賞 名 麺を愉しむ“器”コンテスト
最優秀奨励賞(賞状・記念品) 1点[20万円]
奨励賞(賞状・記念品) 2点
入選(賞状) 16点
特 別 賞 麺を愉しむ“食卓”コンテスト
特 別 賞・婦人画報賞(賞状・記念品) 1点
過去の受賞作品はこちら
  • テーブルウェア・フェスティバル 公式Facebook
  • テーブルウェア・フェスティバル 公式Twitter
  • テーブルウェア・フェスティバル 公式Instagram