TOKYO DOME CITY TOKYO DOME CITY

東京ドームシティ メインメニュー

閉じる

閉じる

テーブルウェア・フェスティバル2020~暮らしを彩る器展~

” 器”と”食卓”の部門構成からなるテーブルウェアコンテストです。Instagramにて応募いただいた多数の作品の中から、入選作品が会場に展示されます。今回は来場者投票による最終審査にて、最優秀賞・優秀賞を決定いたします。

お酒を愉しむ器と
食卓コンテスト
Gallery AaMo

皆さまからのご投票により、受賞作品が決定いたしました。受賞作品は以下の通りです。
①受賞のコメント ②作品のこだわりや苦労した点 ③テーブルウェア・フェスティバルへの思いや楽しみ方

受賞作品

うつわ部門 ~お酒を愉しむ器~

最優秀賞

信州木とボージョレ
森田 新

受賞者コメント ① 栄誉ある賞を受けることになり、多くの方に僕の作品をお選び頂けた事、本当に感激で嬉しく思っております!
② 「より特別な時をおくる」をコンセプトに優しくも特徴ある作品に仕上げました。より美しく見えるよう『曲線』『切り込み』『グラスの形』等全てのバランスを意識し、一体感のある今までに無い一脚に仕上げました。
③ 元調理師であったことから数年前より観に行っておりました。皆さんのコーディネートはどれも美しく遊び心があります。そんな空間で料理の盛り付けをイメージしたり、団欒をイメージするととてもワクワクします!

受賞者コメント

優秀賞

void 藍彩
松浦 健司

受賞者コメント ① 器好きの方たちにどう評価されるのか楽しみでした。賞を頂くことができて、とても嬉しく思います。
② ガラスらしい透明感を出しつつ、深く、複雑な色合い、手に取った時に感じる質感にもこだわって作りました。作業温度、炎の加減、全て一瞬の判断で仕上がりが異なるので、その感覚を掴むのに苦労しました。
③ これだけたくさんの器を一度に見ることができるイベントは他にないと思います。これからもコンテストへのチャレンジを続けます。なのでおすすめはコンテスト、ショップはもちろんSGHRスガハラです!

受賞者コメント

優秀賞

酒雫包
山本 真郎

受賞者コメント ① 全く予期していない受賞で驚きました。応援していただいた皆様に心から感謝を申し上げます。
② 柔らかなフォルムにするために、制作方法を色々試しました。まだ失敗も多く、今後の課題にしたいと思います。
③ 海外、国内各地の最先端の工芸を直接間近に見ることができ、大変刺激を受けています。また工夫された演出や、独特の世界観を持つ食空間が数多く展示されていて、毎年楽しみにしています。

受賞者コメント

婦人画報賞

広い世界へ
ばくれん

① すてきな賞の受賞を励みに、人生を彩ることのできるような作品を生み出し続ける為に邁進して参ります。
② この作品は「吹きガラス」という伝統技法で制作しました。勇気を出してガラスという新しい世界へ踏み出し感じた気持ちを表現しようと思い制作に取り組みました。ガラスと出会い毎日がガラスのように輝いています。
③ 今回は東京ドームシティ内の3会場そしてオンラインが舞台となり、より多くの方が様々な形で楽しめる催しとなりました。嬉しい日落ち込んだ日、どんな日常をもすてきに彩ることができるテーブルウェアと出会えます。

受賞者コメント

広い世界へ
ばくれん

受賞者コメント
① すてきな賞の受賞を励みに、人生を彩ることのできるような作品を生み出し続ける為に邁進して参ります。
② この作品は「吹きガラス」という伝統技法で制作しました。勇気を出してガラスという新しい世界へ踏み出し感じた気持ちを表現しようと思い制作に取り組みました。ガラスと出会い毎日がガラスのように輝いています。
③ 今回は東京ドームシティ内の3会場そしてオンラインが舞台となり、より多くの方が様々な形で楽しめる催しとなりました。嬉しい日落ち込んだ日、どんな日常をもすてきに彩ることができるテーブルウェアと出会えます。

婦人画報社コメント
奥ゆかしく遊び心を見せる器は数ありますが、こちらのインパクトは絶大。「広い世界へ」と題されていて、金魚鉢から金魚が飛び出し、広い世界を自由に泳ぐさまがイメージできました。こんな酒器のある席は、きっと楽しくて、たとえ一人酒でも微笑みながらお酒を飲めそうです。

コーディネート部門 〜お酒を愉しむ食卓〜

最優秀賞

夫とふたり、夏越の祓に無事を祝う
影森 幸代

受賞者コメント ① まるで夢のようです。ご支援いただい方々、作品をご覧いただいた皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
② テーブルでは日本の夏の風物、夏越の祓を表現したく、無病息災の願いを込め、茅の輪を模した箸置などを合わせました。涼しげな江戸切子に組子を合わせ、水面を思わせる有田焼には鮎を載せ、涼を演出しました。
③ TWFは期間中に何度も通うほど毎年心待ちにしたイベントです。著名人のテーブルやバラエティに富むステージ、お目当てのショップは必ずチェックします。今年はまだオンライン開催中なのでゆっくり楽しみたいです。

受賞者コメント

優秀賞

Apéro 〜私style〜
石濵 裕子

受賞者コメント ① 優秀賞に選んでいただきありがとうございます。評価をいただき本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
② 世の中の状況から家族の次は友人との再会。ひとりでも多くの方にここでお酒を愉しみたいと感じていただきたい。その想いから賑やかで楽しい雰囲気に加え、かっこよさも表現したく、そのバランスに拘りました。
③ 2年ぶりのリアル開催は、実際に目で見て手で触れることで得られる感動を改めて思い起こさせるものでした。中でも「グラスを愉しむアペロタイム」は、私の作品と同じ内容だったことが嬉しく、何度も足を運びました。

受賞者コメント

優秀賞

ベランダで、同士と愉しむ豊の秋。
沼部 裕子

受賞者コメント ① 展示出来る事だけでも幸せな事なのに!励ましや愛の1票で応援してくださった皆様に心より感謝いたします。
② 立食の楽しい雰囲気を演出すべくほぼ全てのフードを粘土で再現した点や、テーブルを高くした点、どこから見ても楽しんでいただけるよう細部まで作りこ…あぁ、100文字では足りません。続きはInstagramで!
③ 数年前の私は自分がエントリーする事なんて想像すらしていませんでしたが「器が好き。」を追求した結果このような夢の舞台に立つことが出来、それは多くの方の支えなくしては実現しない事を実感する特別なものに。お買い物も楽しくて(皆様の戦利品レポを拝見するのはもっと楽しい♡)開催関係者の皆様に感謝申し上げます。

受賞者コメント

婦人画報賞

月の砂漠を二人旅
原 義二

① バンザイを心の中で復唱。老いにムチして次回は大賞を…心に誓う。長生きして、次は何処に旅しましょうか!!
② 月の砂漠、その情景を表現するのに苦労しました。ラクダの代用にパンサーを。お重のピラミッドを脇役に。お月様を背景に全体を構成。今ひとつ、温もりのあるテーブルをと思いつつ。お酒を飲みながら満足しています。
③ 長年、家内や娘の影響でテーブルコーディネートに興味を持つようになりました。ショップの中では、文五郎さんの器が好きで普段から使っています。コロナが終息し、元のスタイルに早く戻る事を願っています。

受賞者コメント

月の砂漠を二人旅
原 義二

受賞者コメント
① バンザイを心の中で復唱。老いにムチして次回は大賞を…心に誓う。長生きして、次は何処に旅しましょうか!!
② 月の砂漠、その情景を表現するのに苦労しました。ラクダの代用にパンサーを。お重のピラミッドを脇役に。お月様を背景に全体を構成。今ひとつ、温もりのあるテーブルをと思いつつ。お酒を飲みながら満足しています。
③ 長年、家内や娘の影響でテーブルコーディネートに興味を持つようになりました。ショップの中では、文五郎さんの器が好きで普段から使っています。コロナが終息し、元のスタイルに早く戻る事を願っています。

婦人画報社コメント
懐かしい友をもてなすというテーブル。月の砂漠のテーマに合わせて、漆黒の夜を思わす黒、月の輝きを表現するシルバー、そこに、季節が初夏だったのでしょうか、菖蒲の青紫がきかせてあり、まずそのカラーコーディネートが別世界に誘ってくれます。銀器や切子などの質感も魅力なうえ、料理も奇をてらわず、素材がよさそうなメニュー構成になっていて、心を惹かれました。

コンテスト概要

1. 主催

テーブルウェア・フェスティバル実行委員会

2. 賞構成

賞 名 うつわ部門 コーディネート部門
最優秀賞(賞状・記念品) 1点[30万円] 1点[30万円]
優秀賞(賞状・記念品) 2点[10万円] 2点[10万円]
入選(賞状) 26点 10点
特 別 賞 うつわ部門 コーディネート部門
婦人画報賞 1点 1点
うつわ部門
最優秀賞(賞状・記念品) 1点[30万円]
優秀賞(賞状・記念品) 2点[10万円]
入選(賞状) 26点
特別賞・婦人画報賞 1点
コーディネート部門
最優秀賞(賞状・記念品) 1点[30万円]
優秀賞(賞状・記念品) 2点[10万円]
入選(賞状) 10点
特別賞・婦人画報賞 1点

3. 投票について

投票期間:2022年1月29日(土)9:00~2月6日(日)17:59
投票会場:オンラインイベント コンテストページ内​

  • テーブルウェア・フェスティバル 公式Instagram
  • テーブルウェア・フェスティバル 公式Facebook
  • テーブルウェア・フェスティバル 公式Twitter