TOKYO DOME CITY TOKYO DOME CITY

東京ドームシティ メインメニュー

閉じる

閉じる

企画展・イベント

サイエンス

「はやぶさ2」TeNQ特別展示 はやぶさ2と一緒に小惑星を調べよう!

2018年7月27日(金)〜1月31日(木)

イベント内容

2018年6月27日、ついに「はやぶさ2」が小惑星Ryugu(リュウグウ)に到着しました。TeNQのサイエンスエリアでは宮本教授監修のもと、はやぶさ2に関連する特別展示を開催中です。はやぶさ2に係る研究者たちが、最新データやその意義、さらに調査対象の天体・小惑星リュウグウについて解説。小・中学生の学習にピッタリな自由研究セットも販売します。楽しみながら、はやぶさ2と小惑星リュウグウについて学んでみましょう!

東京大学大学院 宮本英昭教授(TeNQリサーチセンター長)監修! 自由研Qキット「リュウグウ模型を作って小惑星の研究者になろう!

小・中学生の自由研究にも最適なキットを販売します。これを使えば、研究者の発表よりも前に、リュウグウの正確な形状をうまく明らかにすることができるかもしれません。もしかしたら研究者たちよりも先に、重要な発見ができるかも…?

販売期間 2018年7月27日(金) ~1月31日(木)
  •  ※終了日は変更の可能性有
料金

500円※税込

販売場所
  • サイエンスエリア
  •  ※18:00まで
  • TeNQ宇宙ストア
キットの内容
  • ・紙ねんど
  • ・解説書(3枚)
  • ・ボールの核
  • ・箱
  • ・研究シート
  • ・リュウグウ画像
/tenq/event/img/hayabusa2kit.jpg
/tenq/event/img/haya2kit2.jpg
  • ※イメージ

リュウグウ模擬地形 展示

mogitikei.jpg

1.5m×1.5mの、リュウグウの模擬土壌を展示しています。明るさや角度を工夫すると、まるで本当にはやぶさ2がリュウグウのサンプルを採取しているような写真を撮ることができます。

  • 直接触れることはできませんのでご注意ください

小惑星リュウグウの地名を考えよう!

はやぶさ2探査機に搭載された光学航法カメラONCは、小惑星リュウグウの表面に数多くの岩(ボルダー)や谷(トラフ)、クレーターなどを発見しました。このうち特徴的なものに、これから地名がつけられますが、まだ正式に決定したものはありません。

そこで、TeNQに来場された皆さまからリュウグウの地名案を募集しています!

TeNQリサーチセンターのスタッフが、皆さまに応募していただいた地名案を参考に、はやぶさ2サイエンスチームに提案します。その後国際天文学連合(IAU)に申請し審査を経て正式名称が登録されますので、うまくいけばあなたの提案した地名が本当にリュウグウに名付けられるかもしれません!

  • ※応募された地名に関しては、応募者は一切の権利を放棄していただく必要があります。(命名者として認められることはありませんのでご了承ください)
  • ※応募に関する個別のお問い合わせには対応できかねます。あらかじめご了承ください。
  • ※展示内容は変更の可能性があります。

※イメージ

小惑星「リュウグウ」の画像データ

「はやぶさ2」が撮影したリュウグウの画像データです。

  • 詳細は画像下のURLをご確認ください。

2回目のタッチダウンリハーサル時に撮影されたリュウグウの表面。
(左)高度約49 mから広角カメラONC-W1によって撮影された。黄色い枠は右図の領域に対応する。 撮影日:2018年10月15日22:39頃(日本時間)
(右)高度約42 mから望遠カメラ(ONC-T)によって撮影されたリュウグウの表面。 撮像日:2018年10月15日22:40頃(日本時間)

  • (Image credit) はやぶさ2 ONCチーム(JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研)

http://pub.haya2.sys.t.u-tokyo.ac.jp/2018/10/18/181015/

(左)高度約64メートルからONC-T(望遠カメラ)が撮像したリュウグウの表面。 空間解像度は約7 mm/pixel。色のコントラストを実際の画像よりも強調している。 撮影日:2018年9月21日13:04頃(日本時間)
(右)高度70メートルからONC-W1(広角カメラ)により撮像したリュウグウ。 黄色で囲った場所が左の画像の撮像範囲に相当する。画像中心から右寄りに探査機の影が見える。撮影日:2018年9月21日13:02頃(日本時間)

  • (Image credit) はやぶさ2 ONCチーム(JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研)

http://pub.haya2.sys.t.u-tokyo.ac.jp/2018/09/24/180921/

過去の画像

撮影日:2018年8月8日7時37分頃(左)、7時57分頃(右)<日本時間>

  • (Image credit) はやぶさ2 ONCチーム(JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研)

http://pub.haya2.sys.t.u-tokyo.ac.jp/2018/08/10/180807/

撮影日:2018年07月20日 18:00頃(日本時間)

  • (Image credit) はやぶさ2 ONCチーム(JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研)

http://pub.haya2.sys.t.u-tokyo.ac.jp/2018/07/23/180720/

撮影日:2018年06月30日 23:13頃(日本時間)

  • (Image credit) はやぶさ2 ONCチーム(JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研)

http://pub.haya2.sys.t.u-tokyo.ac.jp/2018/07/03/180630/

撮影日:2018年06月30日 19:21頃(日本時間)

  • (Image credit) はやぶさ2 ONCチーム(JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研)

http://pub.haya2.sys.t.u-tokyo.ac.jp/2018/07/03/180630/

撮影日:2018年06月26日 12:50頃(日本時間)

  • (Image credit) はやぶさ2 ONCチーム(JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研)

http://pub.haya2.sys.t.u-tokyo.ac.jp/2018/06/29/180626/

撮影日:2018年06月24日 00:14頃(日本時間)

  • (Image credit) はやぶさ2 ONCチーム(JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研)

http://pub.haya2.sys.t.u-tokyo.ac.jp/2018/06/26/180623/

撮影日:2018年06月20日 18:50頃(日本時間)

  • (Image credit) はやぶさ2 ONCチーム(JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研)

http://pub.haya2.sys.t.u-tokyo.ac.jp/2018/06/23/180620/

撮影日:2018年06月20日 18:25頃(日本時間)

  • (Image credit) はやぶさ2 ONCチーム(JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研)

http://pub.haya2.sys.t.u-tokyo.ac.jp/2018/06/23/180620/

撮影日:2018年06月20日 18:00頃(日本時間)

  • (Image credit) はやぶさ2 ONCチーム(JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研)

http://pub.haya2.sys.t.u-tokyo.ac.jp/2018/06/23/180620/

撮影日:2018年06月19日 08:50頃(日本時間)

  • (Image credit) はやぶさ2 ONCチーム(JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研)

http://pub.haya2.sys.t.u-tokyo.ac.jp/2018/06/21/180618/

撮影日:2018年06月19日 08:25頃(日本時間)

  • (Image credit) はやぶさ2 ONCチーム(JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研)

http://pub.haya2.sys.t.u-tokyo.ac.jp/2018/06/21/180618/

撮影日:2018年06月19日 08:00頃(日本時間)

  • (Image credit) はやぶさ2 ONCチーム(JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研)

http://pub.haya2.sys.t.u-tokyo.ac.jp/2018/06/21/180618/

撮影日:2018年06月18日 06:50頃(日本時間)

    • (Image credit) はやぶさ2 ONCチーム(JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研)

http://pub.haya2.sys.t.u-tokyo.ac.jp/2018/06/20/180616/

撮影日:2018年06月18日 06:25頃(日本時間)

    • (Image credit) はやぶさ2 ONCチーム(JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研)

http://pub.haya2.sys.t.u-tokyo.ac.jp/2018/06/20/180616/

撮影日:2018年06月18日 06:00頃(日本時間)

    • (Image credit) はやぶさ2 ONCチーム(JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研)

http://pub.haya2.sys.t.u-tokyo.ac.jp/2018/06/20/180616/

撮影日:2018年06月17日 15:50頃(日本時間)

    • (Image credit) はやぶさ2 ONCチーム(JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研)

http://pub.haya2.sys.t.u-tokyo.ac.jp/2018/06/20/180616/

撮影日:2018年06月13日 13:50頃(日本時間)

    • (Image credit) はやぶさ2 ONCチーム(JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研)

http://pub.haya2.sys.t.u-tokyo.ac.jp/2018/06/16/180612/

撮影日:2018年06月10日 12:50頃(日本時間)

    • (Image credit) はやぶさ2 ONCチーム(JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研)

http://pub.haya2.sys.t.u-tokyo.ac.jp/2018/06/12/180609/

撮影日:2018年06月06日 04:15頃(日本時間)

    • (Image credit) はやぶさ2 ONCチーム(JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研)

http://pub.haya2.sys.t.u-tokyo.ac.jp/2018/06/08/180605/

ごあいさつ

東京大学大学院 教授(TeNQリサーチセンター長)宮本 英昭(みやもと ひであき)(東京大学総合研究博物館兼任)

小惑星探査機はやぶさ2は、謎に満ちたC型と呼ばれる小惑星からサンプルを取得しようという野心的なミッションです。C型という名前は、この型の小惑星に有機物などの形で炭素(カーボン)が多く含まれていると信じられていることから来ています。はやぶさ2は、探査対象である小惑星リュウグウに今年6月27日に到着しました。これにあわせてTeNQでは、はやぶさ2に関連した特別展示を実施することにしました。はやぶさ2に関わる研究者らが、はやぶさ2に関する最新情報を準リアルタイムに発信していきます、ぜひご期待ください。特に盛り上がるのは、今年の夏休みの時期だと思います。というのも、はやぶさ2は10月までに着陸地点を決定し、表面降り立ち、サンプル取得を試みるからです。あなたも一緒に着陸・サンプル取得に適した場所を考えてみませんか?

開催概要

期間 2018年7月27日(金)~1月31日(木)
※リサーチセンター・サイエンスエリアの状況に応じて変更の可能性あり
場所 宇宙ミュージアムTeNQ(アクセス

宇宙ミュージアムTeNQ トップ

宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー) 公式SNS