TOKYO DOME CITY TOKYO DOME CITY

東京ドームシティ メインメニュー

閉じる

閉じる

東京ドームシティ公式SNS

トピックス

お知らせ

【3月1日(金)~】国立天文台 渡部潤一副台長講演会 優先席付前売チケット販売!

2019年04月06日(土)

4月27日(土)に開催する講演会の優先席付前売チケットを、3月1日(金)よりセブンチケットで販売中です。TeNQ第16回企画展『宇宙絶景 宙(ソラ)の旅』でも監修のご協力をいただいている、国立天文台 天文情報センター 教授/副台長 渡部潤一さんによる講演会です。席数には限りがあります。この機会をお見逃しなく!

日時

2019年4月27日(土) 15:00~

  • ※映像エリア(はじまりの部屋・シアター宙)所用時間約30分のため、時間に余裕を持ってご入館ください。
テーマ

宇宙を観る目の今 ー国立天文台の挑戦ー

講演内容

いまから400年ほど前、天体望遠鏡を手に入れた人類は、肉眼では見えない世界があることを知りました。それ以来、まだ見ぬ未知の宇宙を求めて、望遠鏡を大きくしていきました。その後、技術革新によって、微かな光を捉えられるようになっていきました。さらに20世紀には可視光だけでなく、電波や赤外線などの波長をとらえる望遠鏡も生まれました。今では、紫外線やX線、ガンマ線といった地球では観測できない波長を捉える装置を、人工衛星に搭載して宇宙空間から観測をしています。宇宙を見る目は、日々進化し続けています。そんな宇宙を見る目の最新装置と、その活躍による最新の宇宙像を紹介します。

開催場所

TeNQ館内 イマジネーションエリア「眺めルーム」

(前売券)販売期間

2019年3月1日(金)10:00~2019年4月26日(金)23:59

(前売券)料金
  • 一般:1,600円
  • 学生(高校/大学/専門学生):1,300円
  • 4歳~中学生:1,000円
  • シニア(65歳以上):1,000円
購入方法

セブンイレブンの各店舗、またはオンラインからご購入いただけます。

  • ※前売券は完売しました。引換券をお持ちでない方は立見エリアでの鑑賞が可能です。通常のTeNQ入館券をご購入ください。
注意事項
  • 悪天候などの理由による臨時休館の場合でも、入館料の払い戻しはございませんのでご了承ください。
  • ・チケットはTeNQ入館券と講演会引換券の計2枚発券されます。
  • ・チケットカウンターにてチケットをご提示ください。
  • ・引換券をお持ちでない場合は、立見エリアでの鑑賞が可能です。
  • ・席数には限りがあります。
登壇者

渡部 潤一氏
自然科学研究機構 国立天文台 天文情報センター 教授副台長、総合研究大学院大学物理科学研究科天文科学専攻教授。1960年、福島県生まれ。1983年、東京大学理学部天文学科卒業。1988年、東京大学にて学位取得(理学博士)。国立天文台広報普及室長、国立天文台天文情報センター長などを経て現職。専門は太陽系小天体(彗星、小惑星、流星など)の観測的研究。国際天文学連合では惑星定義委員として準惑星という新たなカテゴリーをつくり、冥王星をその座に据えた。

img_watanabejunichi.jpg

宇宙ミュージアムTeNQ トップ

宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー) 公式SNS