TOKYO DOME CITY TOKYO DOME CITY

東京ドームシティ メインメニュー

閉じる

閉じる

東京ドームシティ公式SNS

トピックス

お知らせ

【8月24日(土)】「宇宙兄弟リアル」トークイベント開催!

2019年08月21日(水)

アポロ月面着陸 50 周年記念 TeNQ×宇宙兄弟スペシャル企画 『宇宙兄弟リアル』トークイベントを開催します!
「宇宙兄弟」の魅力の1つといえば、個性溢れるキャラクターたち。そのモデルとなったリアルな方々をお招きします。ぜひ、本当の"宇宙の現場"の話を聞いてみませんか?

アポロ月面着陸 50 周年記念 TeNQ×宇宙兄弟スペシャル企画 『宇宙兄弟リアル』トークイベント

日程

2019年8月24日(土)

時間

第一部 13:30~15:00/第二部 16:30~18:00


  • 各回開始の30分前から館内「眺めルーム」にて受付を行います。下記の「参加方法」をご確認ください。
  • ※入館後、映像エリア(はじまりの部屋・シアター宙)を鑑賞いただくため、会場到着までに約30分かかります。開始時間の45分前までにご入館ください。
  • ※第一部と第二部の内容は同様ですが、第一部はご家族向けにお子さまにもわかりやすいことを考慮しながら進行します。第二部は専門用語も混ぜながら進行予定です。

タイトル

アポロ月面着陸50周年記念 TeNQ×宇宙兄弟スペシャル企画 『宇宙兄弟リアル』トークイベント【リアルの現場にはマンガと同じ感動があった】

内容

『宇宙兄弟リアル』(講談社)出版を記念し、現場の「リアル」な内容について著者の岡田茂さんが公開インタビューします。第一回目の今回はフライトディレクタのW大地さんをゲストにお迎えし、書籍に収録しきれなかった裏話、エピソード、『宇宙兄弟』への想いなどをお話していただきます。当日書籍をお持ちいただいた方、会場でご購入いただいた方にはサイン会も実施します。

登壇者

岡田さん/『宇宙兄弟リアル』(講談社)著者

佐孝大地さん/JAXAフライトディレクタ

中村大地さん/JAXAフライトディレクタ

場所

TeNQ館内 イマジネーションエリア「眺めルーム」

定員

各回約50名 ※立見含まず

料金

無料 ※入館料別途

参加方法

ご希望の方はこちらからお申し込みください。


※上記サイトの整理券は8月4日(日)20:00~先着順となります。あらかじめご了承ください。

※予約席は満席となりました。当日、立ち見での観覧も可能ですが、見えづらいこともありますのであらかじめご了承ください。

※上記サイトの整理券(QRコード)をお持ちの方は、当日、会場(イマジネーションエリア「眺めルーム」)にてスタッフにご提示ください。

※別途TeNQの入館券が必要です。ご注意ください。

注意事項
  • ・座席数は限られております。申し込み方法は上記URLからご確認ください。
  • ・立ち見エリアでの鑑賞も可能ですが、見えづらい可能性もございますのであらかじめご了承ください。
  • 入館後、映像エリア(はじまりの部屋・シアター宙)を鑑賞いただくため、会場到着までに約30分かかります。参加希望の方は開始時間の45分前までに必ずご入館ください。
  • お一人様一枚のチケットが必要です。複数人でご参加の方は必ず人数分のチケットをご用意ください。
  • ・整理券(QRコード) はTeNQチケットカウンターではなく、会場のイマジネーションエリア「眺めルーム」近くのスタッフにご提示ください。
  • ・チケット購入後、お客様のご都合による振替、払戻し等はお受けできません。チケットをご購入の際には十分ご注意ください。
  • ・10歳未満のお子様のご入館には中学生以上の同伴者が必要となります。
  • ・通常TeNQは4歳未満の入館をお断りしておりますが、8月24日(土)は、特別イベント日のため入館が可能です。ご希望の場合は、必ず保護者の方と一緒にご参加ください。
  • ・公演中の事故や怪我、器物破損など、お客様の過失で発生した損害については参加者個人の責任となります。また、会場内での盗難や紛失に関しても責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
  • ・フラッシュ撮影はご遠慮ください。

主催

宇宙ミュージアムTeNQ

協力

コルク/講談社

よくあるご質問

Q.座席はどれくらいありますか?

約50席ご用意しております。

Q.立ち見での観覧は可能ですか?

立ち見も可能ですが、見えづらいこともありますのであらかじめご了承ください。

Q.質問はできますか?

講演会終了後、質問時間を設ける予定です。

・・・『宇宙兄弟』とは・・・

2007年より『モーニング』(講談社)にて連載開始。
幼い頃の夢に30歳を超えてから再挑戦する兄と、そんな兄を信じて支える弟との兄弟愛、そして“宇宙開発”という非日常感あふれる舞台で展開される、日常的かつ濃厚な人間ドラマが好評を博し、連載が進むほどに人気は爆発的に広がる。
2011年には、第56回小学館漫画賞(一般向け部門)および、第35回講談社漫画賞(一般部門)をダブル受賞。2017年6月現在で(既刊31巻)累計1900万部を超える大ヒット作となった。

©小山宙哉/講談社

宇宙ミュージアムTeNQ トップ

宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー) 公式SNS

TeNQ宇宙ストア 公式SNS