ギャラリー アーモ

Open
Index +

天野尚 NATURE AQUARIUM展

天野尚 NATURE AQUARIUM展 天野尚 NATURE AQUARIUM展
期間 2017.11.8[wed] - 2018.1.14[sun]
時間 平日  12:00~17:00
土日祝 10:00~17:00
※年末年始の営業時間は決まり次第当ホームページ等でご案内いたします。
場所 Gallery AaMo ( アクセスマップを見る )

概要

本展覧会は“水景クリエイター世界のアマノ”として世界から愛された天野尚(あまのたかし)氏にスポットを当て、同氏が生み出した自然の生態系を再現する水草水槽(ネイチャーアクアリウム)と、著名な写真家でもある同氏の大判写真作品を組み合わせた、独自の自然観と水槽を融合した「生きたアート展」です。

会場には、本展のために製作された特別水槽「巨大ネイチャー水草ウォール」を含むネイチャーアクアリウム作品11点を展示。

2008年7月開催のG8北海道洞爺湖サミットの会場に飾られた佐渡原始杉の超特大写真パネルなど、天野氏による超大判フィルムに撮影した最大8mの生態風景写真や水景写真をご覧いただけます。

また、同氏が手掛けた世界一の人気を誇るリスボン海洋水族館収容の全長40mの巨大ネイチャーアクアリウム「水中の森」を映像で再現します。

さらに、「世界水草レイアウトコンテスト」受賞作品写真の初展示や、ワークショップ、トークショーの実施など、天野氏ファンはもとより「美と驚き」を求める誰もが楽しめる新しい展覧会となります。

チケット販売

【当日券】 一般1,300円/大学・高校生1,100円/中学生以下800円
【前売券】 一般1,100円/大学・高校生  900円/中学生以下600円
※前売は各プレイガイドにて9月下旬より発売予定
※未就学児無料
※税込み

展示内容

     
  • 天野尚紹介コーナー
  • 写真家 天野尚 写真作品展示コーナー
  • ガラスの中の大自然~ネイチャーアクアリウム水槽展示コーナー
     特別水槽「巨大ネイチャー水草ウォール」を含む作品11点
  • 世界最大のネイチャーアクアリウムリスボン海洋水族館収容40m作品「水中の森」コーナー
  • 世界水草レイアウトコンテスト写真作品展示コーナー
  • グッズ販売・トークショー など

内容の詳細は追って当HPで公開予定です。
※会期・内容に関しましては、変更になる場合がございます

2008年7月開催のG8北海道洞爺湖サミットの会場に飾られた佐渡原始杉の超特大写真パネル。本展覧会では最大8mに引き伸ばした生態風景写真を展示いたします。

写真提供:外務省

展示写真イメージ

リスボン海洋水族館収容40m作品「水中の森」

<天野尚氏およびネイチャーアクアリウムについて>

天野尚氏

かつて新潟平野に存在した鎧潟(よろいがた)の近在に生まれ、幼少期よりその自然に親しみながら育つ。1982年、アクアリウムメーカー・アクアデザインアマノ(ADA)を設立。幼少期の原体験をもとに、水槽の中に自然の水中景観と生態系を再現するネイチャーアクアリウムを提唱してきた。欧州発祥の水草レイアウトに禅の思想や日本の「侘び、寂び」の表現を取り入れたネイチャーアクアリウムの作風は、写真集として発表されると世界に大きな衝撃を与え、水景クリエイターとして世界で活躍することとなる。それと並行して自然写真家としても活動し、アマゾンをはじめとした世界三大熱帯雨林、佐渡島や屋久島など日本の自然を大判フィルムで精力的に撮影。自然を克明に記録した独自の生態風景写真は、国内外で高い評価を得ている。2015年1月にはポルトガル・リスボン海洋水族館にて世界最大のネイチャーアクアリウム(全長40m)を制作。「世界のアマノ」の名を確たるものとした。2015年8月没(享年61)。信念は「小さな生命を愛せずして、大自然を語ることはできない。」

天野氏ネイチャーアクアリウム作品

<世界水草レイアウトコンテストについて>

史上初となる世界規模の水草レイアウトコンテストとして、ADA主催で2001年より毎年開催されている。
2017年には世界66の国と地域から2,056作品の応募があった。グランプリをはじめとした上位入賞はアクアリウム業界のステータスとされ、多くの受賞者が世界で活躍している。

2016年グランプリ作品

2015年グランプリ作品

2014年グランプリ作品

Movie