TOKYO DOME CITY TOKYO DOME CITY

東京ドームシティ メインメニュー

閉じる

閉じる

東京ドームシティ公式SNS

新型コロナウイルス感染予防の取り組み

~東京ドームにご来場されるお客様へのお願いと知っていただきたいこと~

東京ドームでの巨人戦は、NPB新型コロナウイルス感染予防ガイドライン(2.72MB)に沿って運営しています。

感染予防のために

東京ドームご来場のお客様へのお願い

安心して快適に野球観戦をお楽しみいただくために、ご来場前に必ず「野球観戦時のお願い」をご確認ください。ご協力をお願いいたします。

野球観戦時のお願い

新型コロナウイルス感染予防の取り組み

新型コロナウイルス感染予防のための東京ドームの取り組みは、こちらの動画からもご確認いただけます。(動画 5分34秒)

東京ドームの換気強化対策

東京ドーム内は、常に大量に、新鮮な外気のとりこみと排出を繰り返しているため、換気性能が非常に高い構造となっています。
さらに、現在は通常時の1.5倍の換気を行うことで、対策強化を行っています。(動画 0分45秒)

TOKYO DOME ALERTの事前登録について

こちらよりTOKYO DOME ALERTに事前登録いただき、入場口で登録完了メールを係員にご提示ください(2021年3月26日(金)以降の巨人戦観戦時のみ)。

  • お客様に安心してご観戦いただけるよう、新型コロナウイルス感染予防システム「TOKYO DOME ALERT」では「コロナ追跡システム」を運用しております。ご入場にはTOKYO DOME ALERTの事前登録が必要です。ご理解とご協力をお願いします。

キャッシュレス決済のすすめ

売店やグッズショップでの商品購入時は、混雑緩和と感染予防のため、キャッシュレス決済を推奨しています。
東京ドーム内の全ての飲食売店、グッズショップで、交通系ICカード等非接触ICをはじめとしたキャッシュレス決済に対応しております。

ポイント①:お金を出す、おつりを受け取る時間を大幅に短縮!
ポイント②:非接触ICで、感染予防!

  • キャッシュレス決済をご利用の際は決済音が鳴り終わるまで確実にかざしてください。

東京ドーム内 飲食売店利用時のお願い

飲食売店では、新型コロナウイルスの対策として、ご来店されるお客様に以下のようなルールをお願いしております。
安全、快適にお楽しみいただくために、ご協力をよろしくお願いします。(動画 1分00秒)

◆マスクの着用
ご利用の際は、マスクの着用をお願いします。

◆手指消毒・咳エチケットの順守
こまめな手洗い、アルコール消毒液による手指消毒、咳エチケットの順守をお願いします。
東京ドーム内飲食売店に消毒液が設置されておりますので、ご利用ください。

◆ソーシャルディスタンスの確保
東京ドーム内飲食売店をご利用の際は、足跡シートに沿ってお待ちください。
待機列が長くなった場合には、待機列が解消されるまで列にお並びいただけない場合がございます。予めご了承ください。
また、ご利用の際は代表者の方もしくは少人数でお並びいただきますよう、ご協力をお願いいたします。

◆お会計時の注意
接触感染防止のため、お会計時の受け渡しは、コイントレーを介して行います。

◆ご飲食時のお願い
コンコースの混雑緩和のため、ご飲食はなるべくご自身のお席でお願いします。

密を避けよう!

東京ドーム内で密を避ける

新型コロナウイルス感染予防システム「TOKYO DOME ALERT」に搭載されている「東京ドーム内混雑状況確認システム」にて、東京ドーム内コンコースのゲート付近やトイレの混雑状況をご確認いただけます。
以下のリンクからご確認ください。

会場物販における感染予防の取り組み

新型コロナウイルス感染予防のため、東京ドームでは新たに会場受取システムを導入いたしました。事前にインターネットで商品を購入し、時間を指定してお受け取りいただくことで公演直前などの混雑緩和を目指します。
実際の詳しい使用方法については動画からご確認ください。(動画 2分43秒)

  • システムの運用に関してはイベントごとに異なります。
イベント終了後の密を避ける

お帰りの際、最寄りの各駅の混雑を避けるため、となり駅のご利用を推奨しています。東京ドーム周辺には、徒歩10~15分程でご利用いただける駅が多数ございます。
徒歩以外にも、都営バス(春日駅付近・上野駅行きなど)やシェアサイクル(有料)などの移動手段もございます。(動画 0分45秒)

東京ドーム 周辺駅のご案内(96KB)

東京ドームシティでは、巨人戦の試合当日にチケット半券で割引サービスが受けられる「ハッピーアワー」を実施しています。野球観戦後にお食事やショッピングをお楽しみいただくことで、時間差で密を避けて、安心してお帰りいただけます。

東京ドームシティ ハッピーアワー

GIANTS × TOKYO DOME DX PROJECT

1秒でも速く観戦シートに腰をかけ、スタジアムの臨場感を味わっていただきたい。一緒に試合を観る人との大切な時間を、1秒でも長く楽しんでいただきたい。読売巨人軍と東京ドームのDX(デジタル・トランスフォーメーション)は、そんな思いでスタートしました。待ち時間などのストレスや新型コロナウイルス感染リスクへの不安を少しでも解消するために、さまざまな取り組みを進めてまいります。

詳しくはこちら

東京ドームでの巨人戦における感染予防のための調査実施について

読売新聞社、読売巨人軍、東京ドームは、国立研究開発法人産業技術総合研究所(以下、産総研)等の協力を得て、東京ドームにおけるプロ野球試合において、継続的に感染予防および東京ドームが実施している対策効果を評価するための調査を実施し、より安全な東京ドームでのプロ野球試合やイベント開催に役立ててまいります。

調査項目 概要 連携
モバイル空間統計 お客様のスマートフォン・携帯電話の運用情報をもとに広域の移動状況を分析します 株式会社NTTドコモ/株式会社ドコモ・インサイトマーケティング
ゲート人流の計測 ゲートでのお客様同士の距離を、経時的に測定します 産総研
産総研の調査内容の詳細はこちらをご覧ください
観客席の行動推定 マスク着用の有無や着用状況を調査します
拍手や万歳など10種類程度の行動を調査します
二酸化炭素濃度
測定
観客席、コンコース、トイレ、売店等の各所の濃度が時間帯に応じてどう変化するか、計測します
現地踏査 カメラがカバーできない場所も含めて、専門家がスタジアム内各所の混雑・密集等の状況確認をします 産総研
  • 観客席を撮影するカメラ画像は、個人が特定できない解像度で記録するため、顔の認識や個人の特定はできません。その他、お客様のプライバシーに配慮し、本研究用途以外に使用することはありません。
  • 「モバイル空間統計」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

世界一きれいなスタジアムを作ろう!

【当社の取り組み】
環境への配慮から、東京ドーム内の飲食店舗では、生分解性ストロー、バイオマス素材25%配合ビニール袋を使用しています。 東京ドーム内各所には、リサイクル推進のため、リサイクルステーションなど分別サイン表記を強化したゴミ箱を設置しております。

  • 現在、東京ドームでは、新型コロナウイルス感染予防対策としてお客様へのドリンク提供時に、カップに蓋をつけて提供しております。

【お客様へのお願い】
ご自分のゴミは、客席・スタンドに残さないよう、お持ち帰りいただくか、コンコース内のゴミ箱に紙ゴミやプラスチックゴミなどに分別してお捨てください。皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

東京ドーム トップ

東京ドーム 公式SNS