東京ドームシティに訪れるのは「途中」が正解!

東京ドームシティはとてもたくさん観光客の方に来場いただています。そして、もっと多くの方に来場してもらいたい。そこで私たちからできるご提案を考えました。

1日の途中、昼間に寄ってください!

東京観光は、一方向に移動するプランを立てましょう

東京は広いです。東の浅草、秋葉原、西に渋谷、原宿など人気のスポットが点在していて観て廻るにも時間がかかります。なので、最適なのは東から西、北から南など1方向に移動するプランがおすすめです。東京に住んでいる私たちも移動効率を考えることが習慣化してるんですよ。

東京ドームシティは、様々なスポットのちょうど真ん中に位置します。アクセスも電車が5路線隣接してるのでとても便利。途中に寄るには最適なスポットなんです。

INFORMATION

平日の日中は比較的混まない。

野球やコンサートが多い土日や夜間は、とても多くの人で賑わいますが、大規模なイベントが行われることが少ない平日の昼間は比較的に空いています。人気のローラーコースター「サンダードルフィン」も待たずに乗れるチャンスが広がるでしょう。

雨天時の逃げ場が多い。

東京は雨の時の逃げ場所が意外に少ないんです。特に2-3時間の時間つぶしは難しい。少しの雨で1日の計画が潰れてしまうのは勿体無いですよね。東京ドームシティは屋内施設が充実してるので、融通を利かせるポイントになるんです。小さなお子様づれなら「アソボ〜ノ!」がおすすめ。「ローラースケートアリーナ」も楽しいですよ。雨に濡れて体が冷えてしまったら「スパ ラクーア」の天然温泉で温まってください。

美しい日本庭園も一緒に楽しめる。

東京ドームシティのすぐ隣には1600年代から続く由緒正しい日本庭園「小石川後楽園」があります。どの季節に訪れても美しい風景を観ることができ、静かで落ち着いた時間を過ごせます。賑やかな東京ドームシティと全く異なる空間で素敵な寄り道になりますよ。

食事の選択肢が多い。

東京ドームシティは、飲食店もたくさんあります。寿司、ラーメン、焼肉から歩きながら食べられる軽食まで選択肢も幅広い。フードコートで日本食食べ比べも楽しいですよ。

INFORMATION

入園無料だから気軽にどうぞ。

東京ドームシティは、入場料がありません。遊びに来たら好きなアトラクションや施設だけを楽しむことができます。時間やお金の都合に合わせて楽しんでください。

いかがでしたか?もちろん一日中いても楽しいですよ。ぜひ旅のプランに東京ドームシティを入れてくださいね。

このページは機械翻訳を導入しています。わかりにくい表現があるかもしれませんが、ご了承ください。