後楽園ホール TOPページ後楽園ホールアーカイブス後楽園ホールの格闘史(~2009年)

後楽園ホールアーカイブス

後楽園ホールの格闘史(~2009年)

~名勝負とともに歩んだ後楽園球場&後楽園ホール~ 後楽園ホールの格闘史 ボクシングの聖地として、また殿堂として、数々の名勝負を生んだ後楽園ホール。4回戦から日本&世界タイトル戦の舞台までつとめてきたホールは、すべてのボクサーが一度は体験するボクシングのメッカである。その後楽園ホールが2002年で開場40周年を迎えた―。いまでこそ、プロレス、キックなどの格闘技全般の舞台となっているが、当初はボクシング専用の会場だった。そして、後楽園とボクシングのかかわりは古く、ホールが生まれる前から後楽園球場に特設リングを設け、試合を開催している。1952年、日本初の世界王者が誕生した世紀の一線から振り返ると、50年以上が経過した。ここで生まれたボクシングの名勝負を中心に、後楽園の格闘史を振り返る。

  • 1952年~1969年
  • 1970年~1979年
  • 1980年~1989年
  • 1990年~1999年
  • 2000年~2009年
  • 写真提供:東京ドーム/ボクシング・マガジン
  • ※本サイトに掲載の記事・写真の無断転載は固く禁じます。